産後に抜け毛で悩む女性は多く、産後脱毛症や分娩後脱毛症とも呼ばれています。シャワー後やくしを使ったときなどに毎回ごっそりと髪の毛が抜けてしまうと、気持ちが滅入るのも無理はありません。このまま薄毛になってしまうの?と不安になってしまいますよね。

 

産後の抜け毛は何が原因で、そしていつまで続くのでしょうか。ヘアケア方法や対処法、体験談もあわせてご紹介します。

 

産後の抜け毛はなぜ起きる?

 

 産後の抜け毛の原因

 

 icon-check-square-o  女性ホルモンの影響

 icon-check-square-o  生活リズムの変化

 icon-check-square-o  疲労や睡眠不足

 

 

産後の抜け毛はなぜ起きるのでしょうか?大きな要因は、女性ホルモンの減少だと言われています。抜け毛だけでなく、ホルモンバランスが乱れることで様々な不調を感じやすくなります。妊娠中は女性ホルモンの分泌量が増えて、髪の毛が抜けにくい状態になります。妊娠中に髪の毛の量が増えた、体毛が濃くなったと感じる妊婦さんが多いのはこのためです。

 

しかし産後は、大量に分泌されていた女性ホルモンが、だんだんと妊娠前の状態に戻っていきます。抜けにくい状態にあった髪の毛が、女性ホルモンが減少することで抜けていってしまうのです。これにより、産後しばらくは抜け毛が続くことになります。

 

また、産後は生活リズムやライフスタイルががらりと変わり、ホルモンバランスが乱れる原因に。慣れない子育てに強いストレスを感じたり、赤ちゃんのお世話で食事が不規則になったり、細切れにしか眠れない赤ちゃんの付き添いで睡眠不足になり、ホルモンバランスも崩れ、更に疲労が抜け毛を誘発することもあるのです。

 

私が「抜け毛がひどい!」と感じるようになったのは、産後3カ月ほど経ったころです。朝起きると、自分の枕や布団に長い毛がたくさんついていて、前日掃除機をかけたはずの床にも大量にゴッソリと落ちていました。

 

洗面所で髪をとかせば、ぱらぱらと髪の毛が落ちていくのがわかりましたし、お風呂で髪を洗っただけで、”排水口がつまるのではないかと思うほどの髪の毛が流れていったこともあります。

 

産後、髪が抜けることもあるということは知識として知ってはいましたが、実際に目の当たりにするとショックも大きいものです。「どこまで抜け続けるんだろう」という終わりが見えない怖さもあり、お風呂に入るのがゆううつになった時期もありました。

 

私の場合、長女は寝ぐずりがひどく、産後1年間は3時間以上のまとまった睡眠を取ることがなかなかできませんでした。女性ホルモンの減少に加えて、慢性的な睡眠不足と蓄積された疲労生活が、抜け毛に拍車をかけてしまったのかもしれません。

 

 

産後の抜け毛はいつまで続く?

 

 産後の抜け毛に悩んでしまったら

 

 

 icon-check-square-o  思い切って髪型を変えてみる

 icon-check-square-o  分け目を変えてみる

 icon-check-square-o  前髪はシースルーバングが◎

 

 

産後の抜け毛はいつまで続くのでしょうか。個人差が大きいのですが、出産後3カ月~半年あたりが抜け毛のピークとなり、産後1年~1年半ほどでおさまってきたと感じる人が多いようです。

 

抜け毛がひどい時期は、髪のボリュームが減り、気分も落ち込んでしまうかもしれませんが、ほとんどの場合は時間とともに改善されていきます。抜け毛が気になり、赤ちゃんの定期健診のときに保健師さんに相談してみたことがあります。「産後はよくあることで、時間はかかりますがだんだんと治っていくはずです」と言って頂けて、少し安心できました。抜け毛がおさまり、髪のボリュームも元に戻ってきたと感じられるようになったのは、産後1年半ごろです。完全に戻るまでには、ある程度の期間が必要です。

 

ただし、一度抜けて再度生えてきた髪の毛は他の髪の毛より短いため、分け目から短い髪が跳ねてしまったり、まとめ髪にするとあちこちで髪の毛が飛び出てしまったりするのが難点でした。短い髪がある程度伸びて、産前と同じような髪型に戻ったと感じるまで、結局2年ほどかかってしまいました。

 

 

 

産後の抜け毛の対処法は?

産後の抜け毛に有効な対策はあるのでしょうか。

 

前述した通り、多少の時間は必要ですが、基本的に産後の抜け毛は自然と治るもの。そのため、多くのママが経験するものだということを理解して、焦ったりストレスを貯め過ぎたりしないことが一番大切です。

 

抜け毛のストレスを少しでも減らすためには、次のような方法を試してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

ヘアスタイルを工夫してみる


髪の毛が減って、地肌が見えてしまったり、生え際が後退してしまったりすることがあります。髪の毛のボリュームが気になるときは、ヘアスタイルを変えてみましょう。

 

一番簡単な方法は、分け目を変えることです。いつもと違う分け目にすると、髪の毛が立ち上がってきます。その立ち上がりを利用した髪型にすると、ボリューミーに見えますよ。夕方、髪の毛がぺったりしてきたと感じるときにも、分け目を変えるとボリュームが出せます。いつもの分け目から指一本分横にずらして別の分け目を作ると、違和感も少なくて済むのでおすすめです。

 

また、多くの先輩ママたちが言っていたのが前髪のピョンピョン問題!これは誰もが通る道と言っても過言ではないかもしれません。

 

前髪がある程度伸びるまでは、ターバンや大きめのアクセサリーで飾ったり、帽子をかぶったりすることでも印象はずいぶん変わります。時間があるときは、ホットカーラーやヘアアイロンを使って、薄毛が気になる部分をカバーするように癖づけをするのも良いでしょう。

 

私は産後美容師さんと相談しながら、分け目を産前とは逆側にし、ロングだった髪をショートスタイルに変えました。髪のボリュームも出せるようになり、長さが短くなった分、抜け毛も気になりにくくなったので、気分も楽になりました。

 

 

ヘッドマッサージで血行促進


産後8カ月ごろに美容院に行ったとき、抜け毛にも良いと聞いてヘッドマッサージをお願いしました。20分ほどの短いものでしたが、頭皮がもみほぐされ、とてもリラックスできました。

 

育児のストレスや疲労で凝り固まっている頭皮をマッサージすることで、血行が促進され、育毛に必要な栄養が頭皮全体に行き渡りやすくなる効果が期待できるそうです。

 

抜け毛への効果をすぐ実感できるというものではありませんが、ストレスの軽減や、頭皮を健やかに保つのにも役立ちます。

 

ヘッドマッサージは、美容院などでしてもらうこともできますし、自分で行うこともできます。育児の合間やお風呂のときなどに、自分の指やてのひらを使って、頭部をマッサージしてみてはいかがでしょうか。

 

 

\ 産後抜け毛におすすめのヘアブラシ3選 /

 

大人気!

アヴェダのパドルブラシ

出典元:AVEDA公式

商品名:アヴェダ パドルブラシ

価格:3,240円

 

価格も手頃でデイリー使いにピッタリの飽きのこないデザインです。ブラシ部分がマッサージ効果を高めてくれます。ブローの時や朝や寝る前のブラッシングにおすすめです!

 

 

 

出典元:LOUVREDO公式

商品名:ルーヴルドー パドルブラシ

価格:6,966円

 

復元ブラシは特殊な素材でできていて、頭皮へのマッサージ効果と、使ったときの気持ちよさにこだわったブラシです。残念ながらメーカー直販での通販はしておらず、全国の取り扱いサロンで購入する形になります。復元シリーズの中でも復元ドライヤーが人気で、このブラシと併せて使うのがおすすめです。

 

 

 

お風呂でも使える

リセットブラシ

出典元:コイズミ公式

 

商品名:スカルプ&リセットブラシKBE-3500/R・N

価格:オープン価格

 

こちらのブラシはブラシの先が2種類付いていて、ヘッドを変えるとお風呂でも使うことができます。防水&頭皮に密着する設計になっていてシャンプー品がらマッサージが可能。乾いた髪に使うときには音波振動で髪の絡まりを防いでくれる優れものです。

 

 

 

食事でしっかりと栄養を摂る


産後の抜け毛に効果があるといわれている、食材のメニューに取り入れる方法です。毎日の食事に、負担にならない程度に取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

抜け毛対策に良いと言われているのは、肉や卵、大豆、海藻類などです。栄養不足にならないように食事に注意が必要です!肉や卵は、毛髪の主成分であるタンパク質を多く含んだ食材です。大豆は、女性ホルモンに似た働きをするとされるイソフラボンを摂取できます。また海藻類には、髪を作るために必要なミネラルが豊富に含まれています。

 

食材そのものを定期的に摂るのが難しければ、髪の毛を作るビタミンB2や、抜けにくい健康な髪の毛に導く亜鉛などのサプリメントで補いたいと思うかもしれませんが、授乳期のママは、授乳に影響がでる可能性があるので慎重に!かかりつけ医や助産師さんに一度相談してみると良いと思います。

 

 

育毛剤や育毛シャンプーを使ってみる


抜け毛専用のシャンプーや育毛剤も販売されているので、気になる方は使ってみても良いでしょう。

 

産後の抜け毛はホルモンが影響しているため、基本的には時期が来れば自然に解消すると言われていますが、育毛剤や育毛シャンプーを使用することで早く改善した人も多いようです。

 

ただ産後は肌も敏感になっているので、『優しいものを選ぶ』ことが大切なポイント。ノンアルコールもしくは低アルコールであること、無添加であることなど成分にもこだわって選ぶ必要があります。薬局などで手軽に手に入るものや安価な育毛剤や育毛シャンプーは、アルコールが過剰に含まれていたり、添加物が多量に含まれていることも多いので注意してください。

髪のプロである美容師さんに相談すると良いアドバイスをもらえるかもしれませんね!

 

 

 

自宅で出来る頭皮ケア!毎日のシャンプーが重要

産後のママは誰もが経験する抜け毛。なんとかしたいけど、時間もないし、どうしたらいいかわからない。女性にとって髪の毛のアクシデントは焦る気持ちもありますが、きちんとお手入れをしてあげることで改善します。

 

子育てで手一杯でついつい自分のことは後回しにしてしまいがちですが、簡単なことから少しずつ始めて素敵なママを目指したいですよね。

地肌に直接触れるシャンプーだからこそ、慎重に選ぶ必要がありそうです。

 

 

毎日簡単に頭皮ケアができる!

Chainon(シェノン)プレミアムシャンプー

 

出典元:amazon

 

産後ママの頭皮ケアでおすすめなのが、Chainon(シェノン)プレミアムシャンプー』

 

ヘマチン配合のシャンプーで、ヘマチンは髪の毛の「ケラチン」と結合する特徴をもっています。髪と地肌にとって本当に上質で必要な成分を贅沢に配合し、肌と同じ弱酸性のアミノ酸系オーガニック成分で優しい使用感。

 

また、幹細胞に働きかける成長因子成分(育毛剤などの主成分と同等)を配合しているので、新陳代謝を促進し、細胞の酸化を防ぐことで、細毛・抜け毛でお悩みの方にピッタリのシャンプー。髪にハリコシが戻り、根元から自然と立ち上がってふんわりと仕上がります。

こちらのシャンプーで地肌をマッサージするようにシャンプーをするのがオススメです。

 

実はこのシャンプー、千葉県にあるFleur(フルール)』という美容院から誕生しました。毎日お客様と触れ合う中で、女性の髪の毛をより美しく健康にしたいという想いでできたこだわりのシャンプー・コンディショナーです。

 

ママは子供が小さいと自由に美容院に行くことも難しいので、自宅で本格的なサロンケアを実現できるのも嬉しいポイントですね。

 

 

 

産後の抜け毛は焦らない!

産後の抜け毛は、ほとんどの場合時間が解決してくれるものです。私も2年という時間はかかりましたが、今は産前と変わらない毛量に戻っています。実際に抜毛がピークの時は「このままハゲちゃうの?」と鏡や排水溝の髪の量を見るたびにショックを受けていました。

 

抜け毛が多いと不安になったり、悲しくなったりしてしまうこともありますが、抜け毛のストレスでさらに抜け毛が進んでしまうような状態は避けたいものです。

 

できる範囲での工夫や対策をして、ストレスを貯め込まずに抜け毛の時期を乗り越えていきましょう!