ぷっくりしたおしりがそのまま顔になっちゃった!?一目見ると忘れられない「おしりたんてい」が、いま子供たちの間で大流行中。

 

我が家の二人の子供たちも「おしりたんてい」にハマり、毎週欠かさずテレビアニメを見ては大笑いしています。今回はそんな「おしりたんてい」の不思議な魅力とお得な情報について解説してみたいと思います。

 

 

 

大人気の”おしりたんてい”って何

 

 

「おしりたんてい」は、田中陽子(作)と深澤将秀(絵)のコンビ「トロル」による絵本のタイトルです。なんとシリーズ累計150万部を超える大ヒットシリーズ(2017年5月現在)で、とくに幼児や小学校低学年の子供たちに大人気です。現在テレビアニメとして放送中なので、一度はそのインパクト抜群のキャラクターを目にしたことのある方も多いのではないでしょうか。

 

 

主人公の「おしりたんてい」はその名の通り、見事な「おしり」形の顔を持つ探偵。そんな主人公が、助手のブラウンと一緒に数々のピンチを乗り越えながら難事件を解決していくストーリーは痛快でユーモアたっぷり。

 

 

おしりたんていの魅力①:キャラクターが面白い

 

頭脳明晰でジェントルマンなところが最高にクールな「おしりたんてい」。しかし、顔と性格のギャップがたまりません。彼がどんなにまじめに事件に向き合っていても、きっとクスッと笑ってしまうはず。物語では、事件が解決すると紅茶とスイートポテトでほっと一息つくのがお決まりのパターンなのですが、ここでもやはりその上品さとアンバランスなお顔が笑いを誘います。

 

助手の「ブラウン」は可愛いけれども少しおっちょこちょいな子犬。まぬけなようで間が良い「マルチーズしょちょう」やキザな「かいとうU」など、個性的なキャラクターたちも登場します。

 

 

おしりたんていの魅力②:ダジャレが面白い

 

「おしりたんてい」が事件の気配を感じた時に言う台詞が「フーム、においますね」という一言。この言葉、事件の「におい(気配)」と言葉通りの「におい(臭さ)」をかけています。他にも、刑事の一人がダジャレ好きだったり、おしりたんていが必殺技を決める時の決め台詞もダジャレだったりと、作品のいたるところに遊び心のある言葉が散りばめられています。

 

 

おしりたんていの魅力➂:謎解きが面白い

 

「おしりたんてい」は探偵なので、毎回なんらかの事件を解決していきます。絵本を読み進めていくと、事件の捜査の一環として間違い探しや迷路などが。読者は読むだけでなく、おしりたんていと一緒に謎を解いている雰囲気も味わうことができます。

 

テレビアニメの「おしりたんてい」の魅力は参加型の遊びができること。番組をデータ放送で見ると、オープニング曲に合わせてリモコンボタンをリズミカルに押したり、画面に出てくるおしりマークを探したりというように、テレビを見るだけでなくゲーム感覚で楽しむことができます。

 

 

 

番外編!アニメ「おしりたんてい」はオープニングソングも面白い

 

 

現在NHKのEテレで毎週土曜午前9時から放送中のテレビアニメ(毎週木曜午後6時55分に再放送)では、音楽も魅力の一つ。「おしりたんてい」と「ブラウン」、そして「かいとうU」などのキャラクターが楽しい音楽に合わせてノリノリに踊るオープニング曲は子供たちに大人気です。

 

我が家の子供たちも番組が始まるとテレビの前にスタンバイして、画面の「おしりたんてい」に合わせて踊りまくります。何回やっても飽きないようで、毎週必ず踊るので大好きなようです。

 

おしりたんてい「ププツとフムッとかいけつダンス」みんなでおどろう!バージョン動画

 

 

 

 

   4月は”おしりたんてい”イベントが盛りだくさん!

 

4/26(金)から公開予定の映画

2019年4月26日から「東映まんがまつり」で「映画おしりたんてい カレーなるじけん」が公開予定。おしりたんていの「華麗なる」推理をスクリーンいっぱいに堪能できるレアなチャンスです。

東映まんがまつり | 公式サイト

 

全国の書店での特別イベント

また、4月20日から6月中旬までは、映画公開を記念して全国の書店でなぞときイベント第一弾が開催中です。イベントキットがなくなり次第終了されるという事なので、気になる方は早めに行ってみてはいかがでしょうか。

おしりたんてい おうごんしょをさがせ | ポプラ社