初めての出産を経験した新米ママたちは、何もかもが初めてのことだらけで、毎日が新鮮だったり、戸惑ったりと忙しく過ごしていることと思います。 

 

赤ちゃんの存在によって、今まで何気なく使っていたものや食品など、「これは安全・安心なのか?」を気にするようになったママも多いのではないでしょうか。赤ちゃんのシャンプーもその一つですよね。

 

赤ちゃんのシャンプーはいつから使うべきか、本当に安心のおすすめ商品はどんなものか、泡タイプの方がよいの?などママさんたちの疑問にお答えします!

 

赤ちゃんのシャンプーはいつから使うもの?

 

 

私がママデビューをしたのは、今から10年ほど前。娘には「いつからシャンプーを使っていたかなぁ…」と思い返してみましたが、全く覚えていません(笑)あの頃は、毎日赤ちゃんと過ごすことに必死で息つく暇がなかったような気がします。そして、そんな娘も今はさらさらストレートヘアの小学4年生、おしゃれ女子に成長しました。

ただ、赤ちゃんのお世話真っ最中のママたちにとっては、不安はつきものですよね。

今回は、赤ちゃんシャンプーや全身泡ソープについて調べてみました。

 

 

赤ちゃんによって時期はそれぞれ


まず、赤ちゃんのシャンプーや全身泡ソープはいつから使うものなのか?

これは、赤ちゃんの月齢や生まれつきの髪の毛の量に違いがあり、離乳食などのように具体的な時期は決まっていないようです。

だいたいは、生後3ヶ月〜2歳までの間に使い始めるのが一般的なようです。

 

そして、赤ちゃんの肌はとてもデリケート!大人用のものを使うと刺激が強そうだし、どんな物を選べば良いのか迷ってしまいますよね。生まれたてはまだ皮脂も多く、ベタつくような感じもしますが、3ヶ月を過ぎると肌が乾燥しやすくなってきます。
気にして洗いすぎると、乳児湿疹の原因になるので、注意が必要です。赤ちゃんのシャンプーは大人用ではなく、ベビー用を使うようにしましょう。

赤ちゃんの肌トラブルを避けるためにも、保湿成分高い無添加肌に優しいものを選んであげたいですね。

 

 

 

赤ちゃんに優しいベビーシャンプーおすすめ商品5選!

~泡タイプがオススメです~

 

 

たくさんのメーカーからさまざまなシャンプーが販売されています。「いっぱいあって悩んじゃう!」というママさんのために、赤ちゃんにも安心の優しい成分で作られているものをご紹介します。

 

頭も体も泡タイプがオススメです!理由は泡立てる必要がなく、ママもラクですし泡で洗った方が皮膚への摩擦が抑えられるからです。全身用泡ソープを用意すればこれ1本ですむのでぜひチェックしてみてくださいね。

 

 

 

赤ちゃんシャンプー

おすすめ5選をご紹介! 

 

 

ピジョン

泡シャンプーボトル

 

出典:Amazon

商品情報

ピジョン泡シャンプーボトル

価格 

350ml 678円(当社調べ)

成分 

水,DPG,ラウロイルメチルアラニンTEA,PEG-20ソルビタンココエート,ココアンホ酢酸Na,ラウラミドプロピルベタイン,セラミド2,PPG-4セテス-20,イソステアリン酸コレステリル,グリチルリチン酸2K,クエン酸,クエン酸Na,ラウリン酸,エチルヘキシルグリセリン,ポリクオタニウム-10,塩化Na,フェノキシエタノール,エチドロン酸

 

  取扱店が多く、手に入りやすい

 

● 胎脂類似成分のイソステアリン酸コレステリルタス・セラミド2配合

 

● 無着色・無香料・弱酸性

 

● 目にしみにくく泡切れがよい

 

● 皮フ刺激性テスト済み 

 

● ノンシリコン

ピジョン泡シャンプーボトルの口コミ

2プッシュで赤ちゃんの頭を充分に洗えます。サラサラになるしとてもいいと思います。

出典:Amazonレビュー

 

 

 

和光堂

ミルふわベビーシャンプー

 

出典:Amazon

 

商品情報
ミルふわ ベビーシャンプー髪用 泡タイプ
価格 

450ml 673円(当社調べ)

成分 

水、ココアンホ酢酸Na、BG、塩化Na、ココイルアラニンNa、ココイルグルタミン酸K、ラフィノース、水添レシチン、イノシトール、セラミド3、ベタイン、シロキクラゲ多糖体、グリチルリチン酸2K、トコフェロール、ベヘニルアルコール、ポリクオタニウム-10、ステアロイル乳酸Na、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10、エチドロン酸、エチルヘキシルグリセリン、フェノキシエタノール

 

  セラミドや保湿成分を配合したシャンプー

● 保湿成分のオリゴ糖・リン脂質・イノシトールを配合

 

● セラミドや抗炎症成分のグリチルリチン酸2kを配合

 

● アミノ酸系洗浄成分配合

 

● クリーミーな泡でやさしく洗える 

 

ミルふわ ベビーシャンプー髪用の口コミ

これを使う前は、ベビー用石鹸で洗っていたのですが、洗浄力が強いのか頭皮がカサカサに…こちらに切り替えてからカサカサもなく、髪通りもよくなりました。

出典:Amazonレビュー

 

 

 

アトピタ

保湿頭皮シャンプー

出典:Amazon

 

商品情報

アトピタ 保湿頭皮シャンプー泡タイプ

価格 

350ml 1,024円(当社調べ)

成分 

水、ラウロイルメチルアラニンNa、BG、コカミドプロピルベタイン、コカミドメチルMEA、ラノリン脂肪酸コレステリル、ヨモギエキス、キハダ樹皮エキス、ラウリン酸ポリグリセリル-10、ラウリン酸、TEA、ポリクオタニウム-10、塩化Na、クエン酸、EDTA-2Na

 

  セラミドや保湿成分を配合したシャンプー 

 

● 頭皮に刺激を与えることなく、やさしく落とせる

 

● 洗浄成分がお肌に残りにくい処方

 

● 髪のキシミを減らし、しっとりとした髪へ

 

● 抗炎症成分のヨモギエキスを配合

 

● 保湿成分「キハダ樹皮エキス」が、乾燥による頭皮の肌荒れを防ぎます 

 

● 低刺激処方(無香料・無着色・防腐剤無添加・アレルギーテスト済み)

 

 

 

ママ&キッズ

ベビーヘアシャンプー

 

出典:Amazon

 

商品情報

ベビーヘアシャンプー

価格 

370ml 1,458円(当社調べ)

成分 

水、グリセリン、BG、ココイルグルタミン酸TEA、ラウロイルアスパラギン酸Na、ココアンホ酢酸Na、ペンチレングリコール、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、キシリトール、トレハロース、ベタイン、ソルビトール、PCA-Na、イソステアリン酸コレステリル、コレステロール、オリーブ油、セラミド2、水添レシチン、セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、アルギニン、リシン、トレオニン、プロリン、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、ポリクオタニウム-51、ポリグリセリル-4ラウリルエーテル、ポリクオタニウム-10、フェノキシエタノール

 

  150箇所以上の産院で使われている信頼のある商品

 

● 目や口に入っても刺激を感じにくい

 

● キメ細かい濃密泡で出てくる性アミノ酸系洗浄料

 

● 頭皮のベタつきやニオイをケア

 

● 細い髪の毛も絡みにくい

 

 

 

牛乳石鹸

キューピーベビーシャンプー泡タイプ

 

出典:Amazon

 

商品情報
キューピー ベビーシャンプー 泡タイプ
価格 

350ml 545円(当社調べ)

成分  水・DPG・コカミドプロピルベタイン・ココイルグルタミン酸2Na・ラウラミノジ酢酸Na・スクワラン・シア脂・ココイルグルタミン酸Na・PEG-400・ポリクオタニウム-10・クエン酸

 

  低刺激で保湿成分配合

 

● 保湿成分のスクワラン・シア脂配合

 

● 皮脂を取り過ぎない低刺激処方

 

● 目に滲みにくく、泡切れも◎

 

 

 

 

 

赤ちゃんシャンプー 選び方のコツ


このように、赤ちゃん想いのシャンプーはたくさんあるのでなるべく洗浄成分がマイルドな商品を選んであげましょう!

 

  icon-hand-o-right シャンプーを選ぶ時の3つのポイント

 

  icon-check-circle  低刺激のもの

  icon-check-circle  保湿成分があるもの

  icon-check-circle  泡タイプのもの

 

中には泡全身ベビーソープなど髪も身体も1つで完結できる商品などもあります。ただ泡タイプはコスパ的な目線で見ると減りが早く、結構すぐに中身がなくなってしまいます。ですが、泡立てる必要がなく肌への摩擦も少なくなるので個人的には泡タイプの商品が便利でした!

 

また、「オーガニックだから良いもの」と思いがちですが、オーガニックのものは色々な植物エキスを含んだものが多いので、赤ちゃんや子供には刺激やアレルギーの原因になる可能性があります。

 

 

全身泡ソープなら体も頭も1つで洗えます!

 

ミノン

ベビー全身シャンプー泡タイプ

 

出典:Amazon

 

商品情報
ミノンベビー 全身シャンプー
価格 

350ml 856円(当社調べ)

成分 
水、ココイルグルタミン酸K、BG、水酸化K、メチルパラベン、安息香酸Na

 

  やさしいのにヌルヌルしない!

 

● 洗浄成分は100%アミノ酸系洗浄成分

 

● 5つの成分で作られているシンプル処方(水を除く)

 

● 赤ちゃんの素肌と同じ弱酸性

 

● うるおいを守りながら汚れを洗い流せる

 

 

 

石けんシャンプーをなるべく使いたくない人はどうすればよい?


泡や洗浄成分が心配な方には、シャンプーや全身ソープを使わず肌バリアを守る「重炭酸浴用剤」を入れたお風呂のお湯で頭髪や体を流すだけで皮脂汚れ(ミネラル汚れ)を取ってくれるベビタブもおすすめです。

 

赤ちゃんや私たちの日常の汚れは、お湯だけでも落とすことができることは知っていますか?でも、石鹸シャンプーを使わないのは少し抵抗があるという時に、この入浴剤が役に立ちます。

人気のヒミツはシャワーを使わずに湯船にドブンと浸かって赤ちゃんを仰向けに抱っこしてやさしくガーゼで頭を洗ってあげればOK!ママも体を洗う時間を短縮できますよ。病院やクリニックでも取り扱われている商品です。

 

 

無添加の自然素材のみ

重炭酸入浴剤 ベビタブ

出典:ベビタブ公式

 

商品情報
ベビタブ
価格 

12錠 1,296円〜

成分 

炭酸水素ナトリウム、炭酸ナトリウム、無水クエン酸、PEG6000、ビタミンC・Na、他1成分

 

  残留塩素を除去し、肌しっとり

 

● 界面活性剤や化学成分無添加

 

● 食品グレードの重曹とクエン酸、ビタミンCのみ

 

● 残留塩素を中和除去

 

● 病院やクリニックでも扱われている

 

● 眼刺激性試験済み

 

 

 

どれにしようか迷った時は、自分の赤ちゃんより少し月齢が上の子がいる先輩ママからアドバイスをもらうのもいいと思います。
(ベテランママだと、私のように忘れてしまっていることも多いので、ちょっぴり先輩ママに聞くというのがポイント!)

 

洗い方のコツなんかも教えてもらえたらいいですね。

 

 

 

洗いすぎは乳児湿疹の原因に!

 

 

赤ちゃんの肌はとてもデリケートなので、使い始めたら、あれこれ試さず、赤み、湿疹などのトラブルがない限り、2週間位使用して、様子をみるのがいいようです。

 

そしてなにより一番大事なのは、赤ちゃんの安全!

 

シャンプーの成分もそうですが、使いやすさも気をつけたいところです。しっかりとおすわりができるようになるまでは、ひざに乗せて、首を支えて洗ってあげると安定します。

 

赤ちゃんシャンプーは片手で簡単に泡がでるタイプが多いですが、ポンプ部分の大きさや押しやすさにも違いがあるので、シャンプー容器の形状も確認してみるといいと思います。

 

 

 

赤ちゃんには無添加で肌に優しいものを選びましょう!

 

もう〇ヶ月なのに、まだ髪が生えてこない…、いつまでもシャンプーや全身泡ソープを使っていていいのかな…など心配になることもあると思いますが、一番は赤ちゃんの肌を守ることです。

 

シャンプーはまだ必要ないかな…と思ったり、旅行などに泡タイプのシャンプーを持っていくのはちょっと大変…と思ったら、重炭酸入浴剤の「ベビタブ」をいれた湯船にゆっくりと入るだけでも十分ですよ!

 

 

 

赤ちゃんシャンプーのまとめ

 

赤ちゃん」と呼べる時間は限られた時間です。1日1日を大切に赤ちゃんと過ごしてくださいね。あっという間に、シャンプーのことで悩んでいたのが「懐かしいなぁ…」と思うようになりますよ。