世界中から愛されているベビーシューズAttipasの魅力

 

写真提供:Attipas

 

アティパスってなあに?

 icon-arrow-right Attipas(アティパス)」とは、生後5か月~24カ月のよちよち歩きの赤ちゃんの足にぴったりのベビーシューズです。

 

ソックスとシューズをドッキングさせたような独特のフォルムは、赤ちゃんの足を科学的に研究。

縫い目がなく接着剤も不使用なので、なんでも口に入れてしまう小さな赤ちゃんも安心してご使用いただけます。

ソックスのような柔らかさのAttipasは、つかみ立ちを始めたり、よちよち歩きの赤ちゃんのファーストシューズとしてもご利用いただけます。

 

▲アティパス店舗ギャラリー

 

 

子供の「足」はとても大切!

 

健康面や子供の発達に深く関わる足裏への刺激は、精神的な発達にも大きな影響が与えられと言われています。

 

足の裏の刺激は子供たちの脳への刺激となり、視覚・聴覚・臭覚・味覚・触覚の五感を発達させることになるので、はだし保育を推奨している幼稚園も見受けられますよね。

土踏まずの形成を促し、しっかりと歩行出来るようになることで、転倒の防止、扁平足の防止になることも狙いのようです。

 

 

裸足が心配なママさんにオススメなのが「アティパス」です。

 

 

 icon-check-circle-o  裸足は怪我や傷からの菌が心配!

 icon-check-circle-o  裸足は足裏が汚れてしまう!

 icon-check-circle-o  裸足はしもやけにならない?

 icon-check-circle-o  裸足に慣れすぎると靴を履きたがらなくなりそう・・・

はだし保育の良さはわかっても、心配な点もありますよね?

アティパスなら、足を守りながら足を刺激します。

自然と正しい歩き方を身につけることが出来、扁平足防止、O脚やX脚の防止に繋がります。

 

 

アティパスはつま先の広い設計や片足約40gという軽量感など、高い機能性が自慢!

 

 

 

生後5ヶ月〜2歳までのよちよち歩きをサポートしてくれるベビーシューズ


 

お出かけの際は、「Attipas(アティパス)」を履いたままお子様を抱っこしてベビーカーやチャイルドシートに座らせることができます。

 

公園の芝生やすべり台などの遊具もそのまま遊ぶことができます。家の中やお店、車内やお散歩などさまざまなシーンでご利用いただけます。

たくさん歩いて走る赤ちゃんの足の汗を靴底の微細孔から排出することで通気性に優れ、ムレも気になりません。

 

 

これからの夏、川や海や水遊びにも大活躍!


 

 

 

靴下よりも保護力があり、夏はアクアシューズとして、さらに冬は冷えやすい足先や足裏がしっかりとラバーで覆われているので防寒グッズとしても活躍してくれます。

 

可愛くて迷っちゃう♪


 

 

いかがでしたか?

見た目の可愛さはもちろん、生体力学に基ついたフォルムは、歩き初めに大切な機能がたくさん詰まっています。

 

可愛い我が子に「正しく歩く事で、健康にスクスクと育ってほしい。」そんな想いを込めて作られたシューズを履かせてみませんか?

 

アティパスのご購入はこちら から

http://www.attipas-store.jp/

 

 

下記キャンペーンは終了しました。

mamioh(マミオ)が運営する公式Instagramを”フォロー&キャンペーン

沢山のご応募ありがとうございました☆