トップ> コラム> 小顔矯正でスタイルアップを目指そう!

あこがれの小顔。モデルのように顔が小さいと全身のバランスが良くなり、スタイルが良く見えますよね。
でもダイエットをしてやせたとしても顔の肉は取れにくく、自分で顔のサイズを小さくするのは難しいものです。

そこでうわさに聞く「小顔矯正」について、今回はいろいろとリサーチしてみようと思います。
小顔に興味のある人、要チェックですよ!

 

 

小顔矯正の種類

女性なら誰でも憧れるのが小顔ではないでしょうか。顔が小さいだけでスタイル良く見え、どんな服でも着こなせてしまいそうです。
ヘアスタイルで工夫したり、お風呂でフェイスマッサージをしたり、ダイエットしてみても、根本的に顔を小さくするのは難しいもの。

 

そこで専門的な方法として「小顔矯正」があるのですが、その種類はさまざまです。
整体師によるエステサロンでの小顔マッサージ、韓国美容法の骨気(コルギ)、頭蓋骨矯正や美容整体と呼ばれる方法、美容外科での小顔矯正などなど。

 

小顔を手に入れたい!と思うなら、まず自分の顔の状態がどの状態かを把握する必要があります。
むくみタイプ、歪みタイプ、脂肪タイプ、固太りタイプ、加齢タイプ、それぞれの状態で対策が異なってきます。

 

以下に様々な小顔矯正の特徴をまとめますので、それを踏まえたうえで、施術を受ける前に詳しい説明をしてくれる専門家のいるところで施術を受けるようにしましょう。

 

 

エステサロンでの小顔マッサージ

むくみタイプや脂肪タイプ、加齢タイプの方に向いているのがエステサロンでの小顔マッサージです。
どうしても高額なイメージがあるエステサロンですが、リーズナブルな価格設定のフェイシャルエステも増えていますので、選択肢のひとつとして検討したいものです。

 

特に顔の血流やリンパの流れた停滞してむくんでいるむくみタイプの方や、脂肪タイプの方、
新陳代謝の衰えにより老廃物が溜まってたるんでいる加齢タイプの二重あごやまぶたのたるみには小顔マッサージは効果的と言えます。

 

フェイシャルマッサージは1回2,000~3,000円程度で受けられるコースもありますから、お試しがてらカウンセリングを受けてみるのも一手ではないでしょうか。

 

 

韓国美容法の骨気(コルギ)

美容大国と呼ばれる韓国で30年ほど前に生まれた民間療法・コルギ。
通常のマッサージは皮膚や筋肉を刺激して血流を良くすることでリンパなどの水分排出を促し、肌を引き締めていきます。

 

一方コルギは、骨を圧を加えて動かし、皮膚と骨の間にある血管やリンパ管を刺激して血流を良くします。

 

むくみタイプのほか、顔の筋肉や骨格が歪んで左右非対称になった歪みタイプ、顔の筋肉が固くなって凝り固まって顔が大きく見えてしまう固太りタイプなどにおすすめです。

 

コルギの特徴は骨を動かして溜まった老廃物を排出し、むくみ・たるみ・シワを改善するため、歪みが整ってリンパの巡りを改善するため小顔になっていくというものです。
施術は人により痛みを伴いますが、即効性があり継続性も高いと言われています。

 

 

整体師による頭蓋骨矯正や美容整体

何年か前に女優やモデルが受けたとして話題になった美容整体での頭蓋骨矯正や小顔矯正。1回の施術で数十万円と高額ながら即効性があると注目されましたが、その後健康被害が報じられたりもしました。

 

美容整体での小顔矯正は、骨の縫合にゆるみがあって、それを引き締めて歪みを治す、という施術によって頭蓋骨の形に働きかける、というものでしたが、そもそも乳幼児と違い、成人の頭蓋骨にはゆるみはありません。
ですから、頭蓋骨矯正と言いながらデリケートな顔の骨の圧迫を行ってしまった場合、繊細な神経を傷つけて健康被害につながった可能性があるのです。

 

そこで現在、整体院では全身の歪みを矯正することにより、顔だけでなく全身に働きかける整体から小顔矯正へとつなげる施術が一般的です。
費用は10万円以上かかることが多く、比較的高額と言えます。

 

 

美容外科での小顔矯正

 

どんなタイプにもオールマイティーに効果が期待できるのが美容外科の小顔矯正です。メスを使わない“プチ整形”と呼ばれるほどの効果があります。
施術内容はレーザーによるたるみの除去、顔やせ注射での脂肪溶解やエラボトックス、ボツリヌストキシン注入など様々です。

 

美容外科での小顔矯正は痛みが少ないのも特長です。
費用はレーザーで1回10万円~、顔やせ注射は1回1万円程度、ボツリヌストキシン注入は1回5,000円程度が相場となります。

 

様々な小顔矯正の中から、自分のタイプに合った施術を探してみてくださいね。

 

文責:レイ



バックナンバー