トップ> コラム> 美容(プラセンタ、ヒアルロン酸)注射&美容(ビタミンC)点滴、女子が知りたい最新事情!

美容(プラセンタ、ヒアルロン酸)注射や美容(ビタミンC)点滴の女子が知りたい最新事情!

美肌スキンケアやアンチエイジングのために、美容液やサプリメントを何らかの形で取り入れている人は多いと思いますが、
ほとんどの人が美容注射や美容点滴の詳細は知らないと思います。
最近では芸能人が使っているとして話題になる美容方法で、気になっている人が多いのではないでしょうか。

そんな人のために、今回は美容のための注射と点滴にフォーカスを当ててみます。

 

 

美容注射&美容点滴

注射や点滴と聞くと、何らかの体調不良で病院に行き、治療のための薬を注射したり、
水分や栄養補給のために点滴をしたりする、というイメージが変わりつつあります。

 

特に多忙で不規則な生活を贈っているはずの芸能人が男女を問わず若々しい美肌を維持しているのは、美容注射や美容点滴を積極的に取り入れているからです。

 

特に注目されているプラセンタ注射、プチ整形とも呼ばれるヒアルロン酸注射、美容と健康におすすめのビタミンC点滴について詳しく見てみましょう。

 

 

プラセンタ注射で美肌&アンチエイジングケア

プラセンタには自然治癒力を高め、美肌やアンチエイジングだけでなく心身の様々な不調を改善すると言われています。
プラセンタ注射の効果には、美肌、アトピーや花粉症の改善、生理不順や更年期障害、疲労回復にも効果があるとか。

 

そもそもプラセンタは胎盤から抽出されるもので、胎児の発育のために必要なビタミン、ミネラル、タンパク質、アミノ酸などの栄養素がたっぷり含まれています。

 

プラセンタの摂取方法は様々です。注射の他、内服、皮膚に塗布する方法があります。

 

▼プラセンタ、ケイ素など100%美容成分配合のシートはまるで美容針のよう。
「SHiNPI マイクロセラムシート」

 

▼高純度プラセンタと71種類の野草酵素 RICCA酵素入りプラセンタドリンク

注射薬として日本で認められているのはメルスモンとラエンネックという2種類で、注射は医療機関でのみ認められています。どちらも原料は国内のヒト胎盤エキスです。サプリメントは原料が馬や豚などの動物性、または植物性のものであるという違いがあります。

 

費用は1アンプル1000~2000円が相場となっています。

 

なお、メルスモンは更年期障害や乳汁分泌不全の場合、ラエンネックは肝機能障害の場合保険適応となります。

 

 

ヒアルロン酸注射で若々しい肌

ヒアルロン酸には高い保水力があり、肌や関節に潤いを保ってくれます。
体内で生成される成分ですが、赤ちゃんの時の生成量が最大で、年齢とともに減少していきます。

 

ヒアルロン酸は化粧水や美容液でもよく使われていますが、高分子という構造のため皮膚の奥の真皮までは届きません。サプリメントで内服しても吸収されにくい上、消化の段階で別の物質に変化してしまうだとか。
その点、ヒアルロン酸注射は注入した部分に長くとどまり、効果が持続します。

 

例えばほうれい線や口元などの深いシワや目の下のたるみ解消に“プチ整形”と呼ばれるほどの即効性があります。

 

ヒアルロン酸は1本(1cc)で4~6万円ですが、年齢や個人差で使用量が異なります。

 

30代でほうれい線に注射する場合で1~2本使用します。なお、高齢者に多い変形性膝関節症の整形外科治療に用いられる、膝関節へのヒアルロン酸注射は保険適応となっています。

 

 

ビタミンC点滴

ビタミンCには美肌、美白、アンチエイジングなどの美容効果の他、免疫力UP、疲労回復など健康の維持回復にも効果があります。

 

人は体内でビタミンCを作ることができないので、外から摂取する必要があります。
ビタミンCは非常に壊れやすい上、口から摂取しても吸収されにくいという性質があります。そこでおすすめなのが注射と点滴です!
ビタミンC点滴のメリットは、即効性があること、投与された全量が吸収されることなどで、高濃度のビタミンCは通常の10~100倍の血中濃度レベルに上げることで、様々な効果が期待されています。

 

美容目的のビタミンC点滴の費用は1回およそ3000円程度です。

 

 

 

文責:レイ



バックナンバー