トップ">コラム塩素ってカラダに悪いの?

塩素ってカラダに悪いの?

私たちが料理や手洗い、お風呂に洗濯にと毎日使っている水道水。当たり前のように水道水を信頼して使っていて、多くの人はその安全性をそれほど意識していないと思います。

一方、水道水をそのまま口に入れる人は少なくなっていて、ネットの調査では過半数の人が浄水器を使ったりペットボトルのミネラルウォーターなどを買っていることが分かっています。
その理由は味やニオイに対する不満が大きく、いわゆる「カルキ臭」として水道水の悪いイメージにつながっています。

今回は水道水とカルキ(残留塩素)について掘り下げてみます。



塩素って何??


塩素は元素の一つです。
通常は気体で、強い匂いと毒性、腐食性が高く、洗濯に使う漂白剤や消毒剤、プールの水など、私たちの身の回りで様々な用途に使われています。
塩素は強い毒性を持ち、過剰に摂れば人体にも有害な物質です。

一方で、コレラ菌や大腸菌などの致死性のある病原菌に対する殺菌にも役立ちます。塩素を使った水処理が行われていなかった時代は、飲料水に混じる病原菌などから流行病が発生しましたが、塩素による殺菌消毒処理が普及した今では、そうした病気は見られなくなりました。

ただ、世界的に見ると水道の発達していない発展途上国では汚染された水による感染症が今でも多くの人、特に抵抗力の弱い幼い子供の脅威となっています。




意外と知らない浄水場の仕組み


蛇口をひねると出てくる水道水は、浄水場で処理され水道管を通って供給されています。浄水場では取水した水に含まれる不要な物質や有害物質を取り除く作業を行います。

生活排水や産業廃水で汚れた水がきれいにできるのは、浄水場のおかげです。浄水場ではダムや川などの水源から原水を取水し、汚れや砂などを取り除いてから塩素を注入し、きれいになった水を送水ポンプで給水所に送水します。

塩素はアンモニア態窒素や鉄を取り除くためと、殺菌消毒のために注入されています。特に「次亜塩素酸ナトリウム」や「次亜塩素酸カリウム」は消毒効率が高く、安定して水を供給できることから消毒に使用されています。

日本では水道法に基づいて水質基準が細かく定められています。
大腸菌、水銀、カドミウムなどの危険な成分のほか、健康や生活上支障のある有害物質が含まれていないかをチェックするもので、各都道府県の水道局などに検査義務があります。
これ以外に農薬などの注意すべき有害物質についても目標値が設定されています。




塩素のメリット&デメリット


諸刃の刃のような塩素を使用するメリットとデメリットをまとめてみました。

<メリット>
・強い殺菌力
・水に残留し持続して殺菌できる

塩素には強い殺菌力があり、ウィルスや細菌の感染力をなくし、殺菌する効果が期待できます。水道施工法でも「給水栓における水が、遊離残留塩素を0.1mg/L(結合残留塩素の場合0.4mg/L)以上保持するように塩素消毒をすること」と定められています。塩素で消毒することで、飲料水としての安全性が確保できるためです。


<デメリット>
・匂い(カルキ臭)が気になる
・残留塩素からトリハロメタンが生成される
・塩素そのものが人体にとって有害

一方、塩素に含まれる独特の匂いがカルキ臭です。
水道水の味や匂いは以前より改善されたものの、気になる人は多いです。トリハロメタンとは塩素消毒の際にできてしまう化合物のことで、発がん性が指摘されています。
また、塩素そのものも大量に摂取すると喘息などを引き起こす可能性もあります。



お風呂の残留塩素を取り除く方法


水道水中の「残留塩素」は日本ではWHOの基準よりも厳しく設定されていて、人体に悪影響を及ぼすほどではありません。ただし、水道水でお米を炊くと残留塩素によりビタミンB1が破壊される恐れもありますし、髪や皮膚は残留塩素によってダメージを受けます。

そこでおすすめなのが入浴剤「ベビタブ」で残留塩素を取り除くこと。ベビーと家族のための重炭酸入浴剤は、重炭酸温浴で身体を芯から温めたり、お肌の老廃物をやさしく落としてくれるだけでなく、残留塩素をゼロにしてくれる効果があるのです。


家中の水をすべて浄水器で浄水する方法があるようですが、初期費用のほかにカートリッジの定期的な交換で膨大な費用がかかるため、続けられなくなるという声を聞きます。調理や飲み水は浄水器やペットボトルを活用して、お風呂はベビタブで塩素を除去、というのが現実的な方法ではないでしょうか。




文責:レイ



バックナンバー

2017年11月の定休日
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
2017年12月の定休日
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31