トップ">コラムニキビにバイバイ!大人ニキビを即効で治す方法

大人ニキビを即効で治す方法。ニキビにバイバイ!


シミ、シワ、たるみ…オトナ女子のお肌のお悩みは多いですが、大人ニキビもそのひとつ。。
中高生ならともかく、メイクを欠かせないオトナ女子だからこそ、ニキビ肌は本当にどうにかしたい!と切実な問題です。
アクネ洗顔で自然治癒を待つのではなく、今すぐ即効で治したい!そんなあなたに最新ニキビ対策情報をお届けします。




大人ニキビはなぜできる?仕組みとニキビの種類



ニキビと言えば思春期につきものの「青春のシンボル」と思われがちですが、大人ニキビに悩む人も多いのが実情です。

本来、毛穴から出てくる皮脂には、皮膚の表面を覆い、健康な状態に保つ役割があります。しかし、皮脂の分泌が多くなって毛穴の出口が狭まってしまうと、ニキビの発生につながるのです

ニキビは悪化の過程でいくつか種類があります。毛穴に角栓が詰まった状態の出来始めから、内部に皮脂が溜まり始めた「白ニキビ」、皮脂が酸化して黒く変色した「黒ニキビ」、炎症を起こし始めた「赤ニキビ」などと呼ばれます。顔だけでなく背中のニキビに悩む人も増えています。

▼<参考コラム>背中ニキビの治し方

https://coni-coni.com/html/page21.html





大人ニキビ治療はここまで進化している!

ニキビケアは日常的なスキンケアが大切なのは言うまでもありません。一日二回、朝晩石鹸で洗顔し、毛穴を詰まらせる皮脂を落とすのが大切です。

必要以上にニキビに触ったり、つぶしたりするのはNG。治療の際に医師が器具を使って皮脂を取ることはありますが、自分でつぶすとニキビ跡を残す原因になります。また、髪の毛で隠そうとすることで、ニキビを悪化させることにもなりかねません。肌への刺激を減らすことが大切です。

日常的に洗顔で自然に治るのを待つより、専門機関で積極的にアプローチするのであれば、医療機関(皮膚科)や美容外科を受診しましょう。医療機関では主に塗り薬と飲み薬が処方されます。
アクネ菌には抗生物質が効果的で、2008年に承認された「アダパレン」という毛穴を開いて皮脂を出やすくする処方薬や2014年に承認された「過酸化ベンゾイル」という抗菌作用と角質をはがす処方薬などが使われます。

美容外科では処方薬のほかに「ケミカルピーリング」や「レーザー治療」がニキビ治療に用いられています。それぞれの特徴を見ていきましょう






ケミカルピーリングの特徴



毛穴に詰まった角栓や汚れ、古くなった角質層を溶かすのがケミカルピーリングです。薬剤の力で肌の角質層~表皮上層部をはがれやすくし、肌のターンオーバー(入れ替え)を正常化・促進します。これらの作用により、ニキビ・ニキビ跡などを改善させていきます。

本来、健康な肌は約28日周期で生まれ変わりますが、年齢や肌の状態によりこの周期が乱れ、肌表面に残った古い角質が溜まってしまいます。それにより角質層が熱くなり、くすみ・ニキビ・小じわなど様々な肌トラブルが発生します。ケミカルピーリングで使用する薬剤は、肌のターンオーバーが活性化し、角質層同士の結びつきを弱める働きがあります。古い角層が取り残されてた後、新しい角層の生成が促されます。

ケミカルピーリングによって乱れたターンオーバーのサイクルを正常に戻すと、新しい皮膚の再生が促され、古い角質がなくなった肌はワントーン明るく、ツヤも出てきます。肌表面の角質をはがす際、毛穴に詰まった皮脂汚れもきれいに取り除かれるため、ニキビ・毛穴のザラツキなどが解消されます。メラニンの生成を抑え、コラーゲンやエラスチンの賛成を促進する効果もあるため、くすみも改善され、透明感にも効果的なので、ブライダルエステにもよく用いられています。
ニキビ治療の代名詞的治療法で、用いられる薬剤にそれぞれ特徴があります。ただ単に肌表面に酸性の薬剤を塗布する、という簡単なものではなく、効果と安全性を考慮した細かなpH調整が必須です。初期の白ニキビや黒ニキビに効果的。


★サリチル酸:角質剥離効果の高い強めの酸。毛穴の詰まりになじみやすく、改善効果が高い。皮脂腺から血中に薬剤が移行しにくい性質があるため、痛みや炎症が起こりにくく刺激が少ない。角質のみおだやかに溶かすため安全性が高いと言われている。滑らかな質感の肌に整える。


★AHA(アルファヒドロキシ酸、フルーツ酸):果実から抽出されたAHAは皮膚の角質層の結合力を弱めて角質を柔らかくし、古くなった角質をはがす作用がある。肌のターンオーバーを促し、角質層が厚くなることを防ぐ。くすみ・シミ・毛穴の黒ずみをとる美肌効果もある。




レーザー治療でできること



なかなか治らないニキビやニキビ跡の悩み。腫れがひどい場合や白ニキビ、黒ニキビを早期に取り除きたい場合に効果的なのがレーザー治療です。
レーザー治療の一例として、炭酸ガス(CO2)レーザー治療があります。これは二酸化炭素を用いて高周波エネルギーを生じさせ、毛穴に溜まった膿や皮脂を排出し、皮膚のターンオーバーを正常化させます。
そのため、ニキビの改善だけでなく予防としても効果的です。また、真皮のコラーゲン生成を促進する効果で、ニキビ跡の凹凸を目立ちにくくする効果もあります。

成人の肌は思春期よりも新陳代謝が衰えており、透明感やハリの少なさを感じやすいものですが、これらも一度に改善する美肌治療がレーザー治療と言えます。






文責:レイ



バックナンバー

2017年9月の定休日
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
2017年10月の定休日
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031