トップコラム >ゴジベリーは女の子におすすめのスーパーフード

ゴジベリーは女の子におすすめのスーパーフードです!

クコの実と言えば、中華料理のデザート杏仁豆腐の飾りか中華粥のトッピング?という程度の認識しか持っていない人が多いのではないでしょうか。ところが最近、スーパーフード「ゴジベリー」としてにわかに再注目されているのです。薬膳でも使われるのだから、確かに健康にはよさそうだけど、実際どんな効果があるの?ほかにどんな食べ方ができるの?そんな疑問にお答えします。


ゴジベリーの美容と健康効果とは?

薬膳、また「医食同源」とは、日ごろから身体によい食事をすることで病気を予防し、健康で長生きしようという考え方です。この言葉自体は中国漢方的な思想から日本で作られた比較的新しい言葉ですが、昨今の世界的なスーパーフードブームやマクロビオティックにも通じています。 生薬としては果実(くこし)だけでなく、葉(くこよう)や根皮(じこっぴ)のすべての部分が使われますが、もっとも一般的なのがクコの実です。 効能は血圧や血糖値を下げる効果、血行改善、免疫機能調整効果が期待できます。



ゴジベリーに含まれる驚きの成分

ライチ好きで知られる世界三大美女の一人、楊貴妃も一日3粒のクコの実を欠かさなかったんだとか。中国では「不死の実」とも言われる万能フルーツなのです。あの小さな赤い実の中になんと100種類の栄養素が含まれているそうで、大量のβカロチン、肉体の成長に欠かせないアルギニン、グルタミン酸、アスパラギン酸などの必須アミノ酸5種、ビタミンC、ビタミンB1、ビタミンB2、鉄分やカルシウム、食物繊維、ポリフェノールなど、マルチビタミンのサプリメントも驚くような美容と健康に嬉しい成分が含まれているのです。



女性に嬉しい様々なメリット

スーパーモデルが火付け役となったゴジベリーには、アンチエイジングや肌トラブルを改善する効果が期待されています。抗酸化作用を持つ成分が豊富に含まれていて、老化の原因となる活性酸素を取り除く効果があるんだとか。 そのほかにも、冷え症やむくみの改善、血行促進、疲労回復、代謝促進、脂肪の蓄積を防ぐ効果があるのでダイエットのサポートにもなります。さらにホルモンの働きに関係して月経前症候群や更年期障害の予防、緩和効果も期待されています。



一緒に食べれば効果倍増!食べ合わせ

アンチエイジング効果をUPしたい人は黒米、ブロッコリー、トマトを一緒に食べましょう。美肌に良い組み合わせはヨーグルト、カボチャとゴジベリーの組み合わせです。スマホやパソコンで目を酷使している人や老眼が気になる人には、アントシアニンが豊富なブルーベリーとゴジベリーの合わせ技がおすすめです。白内障、緑内障の予防効果も期待されています。 いずれの場合も食べ過ぎると消化不良や下痢の元となりますのでご注意ください。食物アレルギーのある人も気をつけてください。妊娠中の人、ワルファリン(血液凝固阻止剤)を服用中の人は使用不可です。



文責:レイ



バックナンバー

2017年9月の定休日
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
2017年10月の定休日
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031