トップコラム >赤ちゃんの 出産祝い、贈って喜ばれるプレゼントとは!?

赤ちゃんの【出産祝い】、贈って喜ばれる最高のギフト・ママ絶賛のプレゼントとは!?

親しい友達や知人、同僚などに赤ちゃん・ベビーが産まれたら、「おめでとう!」のメッセージを添えて気の利いたプレゼントを贈りたいですよね。
何を贈れば喜ばれるの?みんなは何を贈っているの?相場ってどのくらい?などなど、出産祝いに関する最新情報をお届けします。


赤ちゃんの出産祝いプレゼント人気ベスト5

一昔前は赤ちゃん用のベビー服が出産祝いの定番でした。赤ちゃんの服って小さくてとってもかわいいから、贈る方も楽しいのですが、正直なところ「もらって困った」という声が聞こえてくるのも赤ちゃん用のベビー服なんです。ベビー服って好みが分かれるし、すぐにサイズが小さくなってしまったり…

それでは今、人気の出産祝いプレゼントランキングをご紹介します。

1. 80cm以上の赤ちゃん・ベビー服
2. 商品券・現金
3. スタイ(よだれかけ)
4. おくるみ
5. 赤ちゃん・ベビー用食器セット

ランク外では赤ちゃんといえば絶対必要な紙おむつ!紙おむつをギフト用にデコレーションした「おむつケーキ」や、定番の赤ちゃん・ベビー用おもちゃ、絵本も人気です。赤ちゃんのうちは男の子・女の子に関係なく、特に木のおもちゃや知育玩具のブランド物は喜ばれますよ。なお、身につけるものはオーガニック製品を選ぶと、より好感度が高くなります♪
肌が弱かったり、アトピーの赤ちゃんも増えていますから、素材にこだわってあげるのもベビーギフトの常識かもしれません。
相手の環境によって置く場所に困る大きなモノは避けましょう。

出産祝いの相場って、ぶっちゃけいくら位?商品券やギフトカタログなど。

友達の出産祝いは、周りの友達と相談して内容や金額を決めるという手もありますが、オトナ女子としては一般常識として相場は知っておきましょう。

親友なら1万円が基本です。親戚なら1万円~3万円、知人やそれほど親しくない友人、会社関係なら5千円~1万円、お付き合いのあるご近所なら3千円程度が相場と言えます。
あまり高すぎるものをプレゼントするのも相手に気負わせてしまう原因になりますので注意が必要です。



貰っても困る?出産祝いで気をつけたいこと

相場が分かったところで、もう一度何を贈るべきか考える参考に、もらって困るプレゼントについてチェックしておきましょう。

もっとも困るのが、趣味が合わない・サイズが合わないなどで着られない赤ちゃん・ベビー服、事前に相談なく大型のおもちゃやベビーベッドです。大型のものを贈る場合は、相手のニーズを事前に確認するのが大切です。また、他の人のプレゼントと被る心配がある場合も、さりげなく確認できると安心ですね。

二人目、三人目の赤ちゃんの場合は、おむつ、おむつケーキ、おしり拭きなどの必需品・消耗品が喜ばれると思います。

最近人気なのが、赤ちゃんの名前が入った「名入れグッズ」、例えば名入れベビーリュックなどは兄弟姉妹のいる赤ちゃん・ベビーにおすすめです。
なんだかんだ言って、赤ちゃんにはタオルが必要という声もあります。オーガニックなど素材にはこだわりたいですね。
なお、便利なカタログギフトもありますが、せっかくのプレゼントですから、センスを駆使して気持ちの伝わるものを贈りたいものですね。



赤ちゃんではなく、あえてママ用・家族用の出産祝いプレゼント!

出産祝いは基本的に産まれてきた赤ちゃん・ベビーを祝福するものですが、仲の良い友達がママになった場合など、慰労の気持ちを込めてママ用のプレゼントを贈ると喜ばれますよ。

出産と休む間もない育児で心身ともに疲労するママをいたわるおすすめグッズがコレ!人とかぶらない、赤ちゃんにもママにもおすすめ!
病院やクリニックでも取り扱いがあるので安心です♪

▼ママとベビー(赤ちゃん)のための重炭酸入浴剤ベビタブ



赤ちゃん・ベビーの肌はとってもデリケート。服はもちろん、シーツやカバー類など肌に触れるものはベビー用の洗濯洗剤を使います。沐浴やお風呂の水もベビタブを使えば残留塩素ゼロのやさしい水に。しかもベビタブは赤ちゃんだけでなくパパやママ、家族みんなの健康に役立ちます。もらった人に喜ばれること間違いなしですよ。

文責:レイ



バックナンバー

2017年11月の定休日
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
2017年12月の定休日
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31