トップ > コラム >ウネウネ…ペタン。梅雨の髪型どうしたらイイ?

蒸し暑い梅雨の髪型。くせ毛、ペタンコ髪、ボブ、ミディアム、ロングそれぞれのおすすめヘアアレンジをご紹介します。


今年もジメジメうっとうしい季節がやってきました。梅雨シーズンのお悩みはアレコレありますが、女子のお悩みNo.1はやっぱり髪型。湿気を吸ってボワっと広がる髪、ボリュームが出なくてペタンとさびしい髪…。 湿気に負けない思い通りの髪型で、雨の日も気分上げて過ごしませんか?



くせ毛でもかわいく☆広がる髪質はまとめ髪で乗り切る!


うねりや広がる髪は、しっかりブローすること、またワックスを揉みこんでおくことで多少抑えることができます。さらに蒸し暑い季節に見た目もスッキリなまとめ髪で“できる女”をアピールしましょう。 前髪もアップすれば顔まわりがスッキリして涼しげです。 簡単でかわいいまとめ髪“くるりんぱ”もおすすめです。



ペタンコ髪でもふんわりヘアになる方法


ふんわり優しげなヘアスタイルは女の子の憧れです。お出かけ前にしっかりブローしてばっちり決めたのに、湿気でペタンとしてしまう…。そんな人はまず、正しいシャンプーとトリートメントの方法を再確認しましょう。 シャンプーはボリュームアップできるノンシリコンタイプでスッキリ洗いましょう。シャンプーを手のひらでしっかりと泡立ててから頭皮をマッサージするように洗います。 美容院でも使っている炭酸シャワーは、頭皮の健康にとってもおすすめ。それが自宅でも味わえるシャワーヘッドがあるんです。

★重炭酸マイクロバブルシャワー

よく洗い流したらトリートメントは毛先につけます。トリートメントは頭頂部にはつけないでくださいね。 お風呂から出たら、ドライヤーで髪の根元からしっかり乾かしましょう。



梅雨の髪型:ボブはセクシーに決める!

ひとまとめに結べない長さのボブスタイルは、梅雨の湿気が大敵。いっそのことショートにしちゃう? 潔いショートヘアも素敵ですが、伸ばしかけの人はボブならではのハーフアップ+後れ毛でほんのりセクシーにアレンジしちゃいましょう。 ポイントはワックスでトップにふんわりボリュームを出して固めることです。



ミディアムは無造作に決める!

ある程度の長さがあると、首元が湿気でべたつくのが嫌で、ついひとまとめに結んで終わり…毎日ワンパターンになってしまいがちですよね。 そんなミディアムさんにおすすめなのが、ゆるっとしたまとめ髪です。色々な方法がありますが、簡単かわいい2つをピックアップ。 1つ目は、ゆるっとポニーテール。ポイントは一度に全部の髪の毛を結ぶのではなく、前髪を多めに残して一回結んでから、残りを全部結ぶ二段階方式です。こうすることで、解けにくいゆるっとしたポニーテールが作れますよ。 2つ目は、うなじをスッキリ見せる無造作お団子ヘア。ポイントは高めの位置でお団子を作ることです。浴衣にも似合いますよ。

★ルーズなお団子ヘアの作り方をチェック!



ロングヘアなら人気のギブソンタック


雑誌に出てくるようなおしゃれヘアアレンジが「ギブソンタック」です。難しそうに見えるけれど、くるりんぱを応用すれば簡単にできますよ。

★簡単ギブソンタックのやり方をチェック!


今っぽいまとめ髪は“ルーズさ”を残すこと。 おしゃれな髪型で蒸し暑い季節を楽しく過ごしたいですね♪







文責:レイ



バックナンバー

2017年6月の定休日
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
2017年7月の定休日
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031