トップ > コラム > スーパーフードのnew face★「アマランサス」「タイガーナッツ」

今年注目のスーパーフード、アマランサスとタイガーナッツ。その特長と食べ方をご紹介


スーパーフードとは、日本スーパーフード協会によると「健康によい栄養分を豊富に含みながら、多くは低カロリーである食品」と定義されています。つまり、美容と健康を求める私たちは積極的に摂取すべき食物ということです。数年前に大ブレイクしたココナッツオイルをはじめ、アサイー、チアシード、キヌアなど、すでに取り入れている人は多いと思います。そこで今回はまだあまり知られていない、注目のスーパーフードを取り上げます。


チアシード、キヌア、次に来るスーパーフードは?


新しいものを敏感にキャッチするトレンドリーダーが、次のスーパーフードとしてチェックしているものは何だか知っていますか?アマランサス、タイガーナッツ、モリンガ、マキベリー、スピルリナ、ゴールデンベリー、ビーポーレン、などなど・・・。 中でも今年、特に注目されているのが「アマランサス」と「タイガーナッツ」、ふたつのスーパーフードです。それぞれのメリットや食べ方などの特徴を見極め、自分に合ったスーパーフードを上手に摂取して、美容と健康に役立てたいですね。



宇宙食にもなった!?アマランサスの魅力


「アマランサス」は、キヌアと並ぶスーパーグレイン、雑穀の仲間です。原産地もキヌアと同じ南米・ペルー。古代インカ帝国発祥の食物です。NASAでは宇宙飛行士の食料として取り入れられているそう。 その魅力は何と言っても栄養満点なこと。カルシウム、鉄、亜鉛などのミネラル類、食物繊維が豊富です。白米と比べるとカルシウムは約32倍、食物繊維は5倍、また米や小麦には含まれない「リジン」という必須アミノ酸が含まれており、脂肪を分解する酵素を活性化させる働きもあります。もう一つ、グルテンフリーでアレルギー反応が少ないことから、アトピー性皮膚炎の改善食としても利用されています。



アマランサスを使った雑穀レシピBest3


すでに健康食として雑穀を普段の食事に取り入れている人は多いと思います。アマランサスの食べ方は、ご飯を炊くときにお米に混ぜて炊くほか、スープに入れたり焼き菓子にしたり、様々なレシピが考案されています。 ユニークなのが、プチプチ食感を利用して「たらも」風アレンジです。高カロリーなたらこや明太子を使わないレシピなのが嬉しいですね。




▼アマランサスとキヌアの炊き込みご飯
▼雑穀スープ*ミネストローネ風
▼Vegan*たらもサラダ風

ダイエットに効果的!タイガーナッツって?


虎のナッツ?縞模様のアーモンド?そんな名前のスーパーフード「タイガーナッツ」ですが、実はナッツ類ではなく、野菜の仲間なんです。カヤツリグサという植物の塊茎(かいけい)で、食物繊維やアンチエイジング効果が期待できるビタミンEがとっても豊富なのが特長です。 スペインでは「Chufa(チュファ)」という名前で、飲み物として親しまれています。 古くは古代エジプトで、それより前はなんと数百万年前(!)からアフリカでも食べられていたそうです。現代のように色々な食料がない時代に、人間が生命をつないだ食物…それだけ生命力にあふれた物なのでしょう。 タイガーナッツは乾燥させて皮をむいた状態で販売されている場合がほとんどで、そのまま食べることができます。 気になる食べ方ですが、食事の前に8~10粒ほど食べておくと、食後の血糖値の上昇が緩やかになり、脂肪を貯めやすくするインスリンの分泌を抑えることで、ダイエット効果が期待できます。



もっと美味しい、タイガーナッツの食べ方

香ばしくてそのまま食べられるタイガーナッツですが、もっとおすすめなのが「砕く」こと。また、サラダにかけるととっても美味しいですよ。砕いたタイガーナッツはスムージーに入れたり、グラノーラと一緒にヨーグルトに混ぜたりするのもGood!その際、食物繊維や必須脂肪酸のオメガ3が豊富に含まれる、チアシードも一緒にするのも良いですね。



▼ホワイト チアシード
▼タイガーナッツミルク


文責:レイ



バックナンバー

2017年1月の定休日
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
2017年2月の定休日
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728