トップ > コラム > 背中ニキビ

自分でできる背中ニキビ対策をまとめました!!


背中ニキビでお悩みの女子に朗報☆自分でできる!背中ニキビ対策


背中ニキビに悩んでいる人は多く、肌の露出が増える季節は憂鬱だったりしますよね。

女の子の皮膚トラブルの代表格とも言えるニキビ。イヤでも目立つお顔のニキビニキビ対策のスキンケアを使ったり、塗り薬等でお手入れする人は多いですが、自分では見えにくい背中のニキビの対処法がわからず放置していませんか?

そのままにしておくと、自分では手に負えないくらいにまで悪化してしまうことも。

そうなってしまう前に、自分でできる背中ニキビのケアを実践しましょう!


ニキビの原因はホルモンバランスの乱れ


中高校生くらいの思春期に、まだホルモンバランスが安定せずにニキビができる場合がよくありますが、大人ニキビも原因はホルモンバランスの乱れが大きく関わっています。
ただし、大人ニキビの原因となるのは、ストレス過多や睡眠不足によって交感神経が過剰に働いた結果、男性ホルモンが優位になったもの。
その結果、肩甲骨周りの活発な皮脂腺から分泌された皮脂が毛穴に詰まり、炎症を起こすことで背中ニキビができてしまうのです。



まずは背中のお手入れ方法を見直そう!


ニキビができてしまうと、清潔にしようと考えて洗浄力の強いボディソープでゴシゴシ洗う…

実はコレが一番のNG習慣なんです。もちろんお肌を清潔にすることは大切ですが、ニキビは毛穴の炎症=腫れですから、そこに刺激を与えると跡に残る傷になってしまうことも。
そうならないためには、ニキビのある背中の洗い方を見直しましょう。

まず、低刺激のボディソープをスポンジなどでしっかりと泡立てます。
次に、泡を手にとって優しく洗いましょう。スポンジやブラシなどを使って洗ってはいけませんよ。
ニキビが治っても、普段は手で洗うようにしましょう。
その上で、週に一回程度、ボディスクラブ等で古い皮脂や角質を取り除きます。

最後に大切なのが保湿です。お風呂上がりには、過剰な皮脂の分泌を抑えるビタミンC誘導体を含んだローションやミルクで保湿するようにしましょう。



背中ニキビを悪化させるその他NG習慣


次にNGなのが冬には欠かせないあったか肌着。寒い冬に大活躍のアイテムですが、ニキビが治るまでは天然繊維であるコットンやシルクの肌着を着けることをおすすめします。

また、見過ごせないのがシャンプーやトリートメントの残り。
これは体を洗う順番を髪の毛の後にしたり、ノンシリコンシャンプーに変更したりすることで対処できますね。




簡単!ホットタブでニキビケア↓↓詳細は画像をクリックください。


ここまでニキビ対策のボディケアを見てきましたが、最後にとっても簡単で効果的な方法を一つ紹介します。
この美容コラム「二の腕のブツブツ対策」でも取り上げた「ホットタブ」。

毎日のお風呂に入れるだけで温浴効果と清浄効果を高め、保湿成分はそのままなので、湯上りの保湿が無くても
しっとりなのが忙しいオトナ女子にぴったりですね!ニキビのないツルツルすべすべの背中を目指しましょうね!





文責:レイ



2017年6月の定休日
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
2017年7月の定休日
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031