トップ> コラム> 二の腕ブツブツ・ぶつぶつの原因と対策!改善する方法を紹介します。

二の腕ブツブツ・ぶつぶつの原因と対策!改善する方法を紹介します。

ninoude-3

多くの人が悩んでいる、二の腕にできる、赤い点々やぶつぶつ。

 

夏は「ノースリーブや半袖が着られない」とか、「ムダ毛処理の時に痛い」とか、
「太ももやふくらはぎのボツボツも気になる」なんて声も聞きます。

 

それはナゼ?どうすればいいの?意外な解決策とは!?
細くてスッキリ・ツルツルの二の腕を目指して日々のケアを見直してみましょう!

 

二の腕のブツブツに悩んでいる女子はぜひ実践してみてくださいね。

 

 

二の腕のブツブツの原因っていったい何?

ninoude-3

二の腕や太もも、背中などにできるブツブツ、ザラザラ。

 

多くは一般的に“サメ肌”とも呼ばれているお肌トラブルです。正式には毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)、または毛孔角化症(もうこうせいかくかしょう)といい、主な原因は毛穴の詰まりにあります。

 

毛穴の内側に古い角質がたまり、皮膚表面に盛り上がることで起きるのです。

 

↑の写真でわかるように毛穴が黒く見え、見た目が気になる女子も多いのではないでしょうか?夏のファッションが一気に台無しに思えてしまいますよね。

こうした症状に悩む女性は3.5人に1人だとか。

 

ホルモンバランスが整わない思春期などに表れる皮膚疾患のひとつで、多くは年齢と共に回復して30代には消えるのですが、場合によっては消えない人もいます。

 

肌のターンオーバーが乱れてしまい、放置してしまっている場合、逆に間違ったケアをして悪化させている場合も考えられます。
友人の30代女性は若い頃はなかったのに20代後半になり、いきなり二の腕がぶつぶつになり、皮膚科を受診したところ、毛孔性苔癬という診断だったそうです。

 

 

二の腕のブツブツは、皮膚科に行かなきゃ治らない!?

ninoude-2
では、治し方について見ていきましょう。

 

二の腕ブツブツの正体は毛孔性苔癬という皮膚疾患。

 

それじゃ、病院に行って皮膚科の処方薬を塗らなくちゃ治らないのでしょうか。

 

確かに、重度の毛孔性苔癬やアトピー性皮膚炎による副作用だったりする場合は皮膚科で診てもらい薬を処方してもらう必要がありますが、炎症やかゆみもなく軽症の場合はホームケアで十分治療することが可能です。

 

もちろん症状が酷い場合は専門医に診てもらうことをオススメします。もし皮膚科に行く場合は、健康保険の範囲内で角質溶解作用のある尿素やサリチル酸を配合した軟膏や保湿クリームなどの塗り薬が処方される他、保険の効かない自費診療などもあります。

 

<保険適用外の治療法の例>
・ケミカルピーリング
・レーザー照射
・ダーマローラー

 

これらの治療法は保険適用の外用薬より速効性が期待できますが、施術費用がかかる上に副作用の恐れもあるので、信頼できるお医者さんにきちんと説明を受けて治療しましょう。

 

 

自分で治すにはどうすればいいの?

ninoude-3

ホームケアの基本は毎日の習慣の見直しです。

 

まず、体を洗う時ですが、二の腕のぶつぶつ(毛孔性苔癬)部分のゴシゴシ洗いは禁物です。こうした刺激は角質詰まりの原因になります。
特にナイロンタオルなどでゴシゴシ洗うのは避けてください。

 

手にボディーソープをつけて軽く洗う方法が肌にも優しくておすすめです。

 

また臭い対策には、臭いがたまりやすい首や耳の後ろを丹念に洗うことで臭い対策になります。

 

次に気を付けたいのがムダ毛処理の刺激です。
カミソリや除毛用のクリームなどはぶつぶつ(角質の盛り上がり)が気になる部位を避けるようにしてください。

 

あとついついやってしまうのが、二の腕の角質がブツブツしてる部分にピーリングをやりたくなってしまうと思いますが、より症状が悪化する可能性があるので、無理に角質を取ろうとせず、自然なターンオーバーを待ちましょう!

 

ムダ毛処理後のお風呂上りには保湿をしっかりすればOKです。保湿ケアにお勧めなのがアーモンドオイルが効果的!
夏でも毛孔性苔癬の気になる部分は保湿を欠かさないようにしてみてください。

 

特に女子は夏にノースリーブを着るときに二の腕のブツブツ(毛孔性苔癬)が気になりますよね。
症状にもよりますが、ホームケアも併せて行うことが理想的です!

 

 

『二の腕 ブツブツ』でお悩みの方におすすめしたい皮膚科をご紹介!

 

二の腕ブツブツのホームケアの手順>
STEP1:詰まりを取り除く

STEP2:炎症を抑える(保湿によって炎症部分を保護する)

STEP3:オイルやクリームなどの保湿でターンオーバーを正常にする

 

重炭酸湯Hot tabで、二の腕ブツブツのケアをしましょう!


↓詳しくは下記画像をクリック↓

夏は皮脂の分泌が盛んですが、寒い冬はどうしても新陳代謝が滞りがちで、毛穴に角質が詰まりやすくなります。

 

毛穴に詰まった汚れをきちんと取っておかないと、ブツブツ、ザラザラの原因になるだけでなく、

酸化した汚れが体臭の原因にもなり、お肌の老化にもつながる恐れが!二の腕のブツブツはお肌からのSOSなのもしれません。

 

そこでお勧めなのが、自宅で気軽に炭酸泉が楽しめる「重炭酸湯ベビタブbaby tab」。

「重炭酸温浴法」が冷え改善に有効な他、温浴効果によって肌の血行が促進されてお肌のターンオーバーをサポートしてくれます。お風呂にゆっくり入るだけの意外な解決策です。ぜひお試しください!

 

★重炭酸イオン、水素イオン、クエン酸、ビタミンCがお肌をやさしくサポート♡
肌表面の組織はおよそ3か月で入れ替わり、お肌の表面から垢となって除去されます(新陳代謝)。古い角質を落とし、お肌をイキイキすべすべにします。保湿成分は洗い落としませんから、湯上りの化粧水が無くてもしっとり。お肌も髪の毛も洗剤いらずで、すべすべに。
また、カルキが除去されてお湯が中性になり、優しい湯ざわりを実感できます。全身エステ気分になれますよ!

 

 

キレイな素肌にお勧め、ローズマリー酒のレシピ♪

ninoude-4

数あるハーブの中でもお勧めなのが、「若返りのハーブ」と呼ばれるローズマリー。

 

その精油ロスマリシンには、ストレス緩和のほか、抗酸化作用による血行促進効果があり、肌トラブルの予防、アンチエイジングに有効と考えられています。

 

<ローズマリー酒レシピ>
■材料(1000mlのガラス瓶用)
生のローズマリー・・・40g
赤ワイン・・・360ml
35度のホワイトリカー・・・360ml
氷砂糖・・・50g

 

■作り方
きれいに洗って水気を切ったハーブと材料を瓶に入れます。1週間ほど冷暗所で熟成させた後、ろ過して細口瓶に移します。そのまま飲むほか、肉料理の風味づけにも使えますよ。

 

文責:レイ

 



バックナンバー