トップ> コラム> おうちプールを快適に!厳選の自宅用ビニールプール5選、遊び方、注意点、水遊びグッズでもっと楽しく。

おうちプールを快適に!厳選の自宅用ビニールプール5選、遊び方、注意点、水遊びグッズでもっと楽しく。

 

 

梅雨が明け、ようやく外遊びができると思ったのもつかの間、猛暑日が続くと、熱中症や日焼けなどの心配があり、小さな子供に外遊びをさせて良いものか悩んでしまいますよね。

 

一方で、冷房の効いた室内でばかり遊ばせていると、体温調節機能がうまく発達しないのでは?と不安になってしまいます。

 

そんな時におすすめなのが、おうちプール。汗を流しながら適度に身体を冷やしてくれるので、真夏でも気持ちよく遊ばせることができます。

 

また、自宅の庭など、家の近くで遊ばせることができるので、疲れたら休ませたり、水分補給させたりと融通が利くのもメリットでしょう。

安全面に気をつけながら楽しくおうちプールで遊ぶ方法をご紹介します。

 

 

 

プール遊びはいつからはじめても良いの?

 

 

ママは赤ちゃんのプール遊びと聞くと、真っ先に思い浮かぶのがおしっこやウンチの心配でしょう。公共のプールなどでは、オムツが外れてからという制限がされていたり、水深の関係から身長制限があったりします。

 

しかし、おうちプールは基本的には家族以外の人は入りません。水遊び用オムツをはかせ、おしっこやウンチをしていないかこまめに確認しながら遊ばせましょう。

 

月齢の目安としては、新陳代謝が活発になり、且つお座りができるようになる8~10か月くらいを目安にプール遊びを始める方が多いようです。赤ちゃん用の水着もありますので、水遊び用オムツの上から水着をはかせるか、猛暑日の場合はオムツ一枚で裸で入れてもよいでしょう。

 

オムツが外れているお子さんは、パンツははかずに水着着用で入ります。日焼けが気になる場合は、子供用のラッシュガードなども人気です。

 

 

 

おうちプールの遊び方

 

 

①プールを出し、膨らませます。


十分空気を入れて膨らませましょう。

膨らみが足りないと、弾力性に欠け、安全性が損なわれる可能性もあります。口で息を吹き込むのはとても大変なので、空気入れを活用するのがオススメです。手動や電動の空気ポンプなどがあります。

地面が暑い場所でやる場合は、折角のプールが熱で破れてしまうので大きめのレジャーシートやビニールシートを敷いてからプールを設置するようにしましょう!

 

 

②35度前後のぬるま湯を水深10~20㎝になるようプールに入れます。


プール遊びは思いのほか体温を下げる効果があります。

遊びに集中していて、気づいたら唇が真っ青に!とならないように、ぬるめのお湯にしておくと安心です。体温より少し低いくらいの温度でも、夏の暑い日は十分涼しく感じられるものです。

 

水の深さは、月齢が低いお子さんの場合はあまり深くせず、身体の大きなお子さんの場合は浅くしすぎないように調節すると良いでしょう。

 

 

③思いっきり遊びましょう!


水遊びは意外と体力を消耗します。水筒にお茶などを入れておき、水分補給しながら遊ばせましょう。

また楽しいプール遊びですが、水の事故には十分気をつけましょう。

小さな子供は、顔が水についただけでも、自分で対処できず、溺れてしまう可能性があります。プール遊びをする際は、必ず大人が近くにいて、いつもより注意深く見守る事が大切です。

また、水が張ったプールの底は普段よりも滑りやすくなっています。あまりはしゃぎすぎて滑って転倒などしないよう、よく注意しながら遊ぶと良いでしょう。

 

 

④水を抜きます。


プールの底にある栓を抜き、水を抜きます。お庭に野菜やお花を植えている場合は、水やり用の水として使うと一石二鳥ですね。

 

 

⑤空気を抜かずにそのままの状態でしっかり乾かします。


この時、直射日光に長時間当ててしまうと、日焼けや形状の変化などが生じる場合がありますので、できれば日陰干しが良いでしょう。

しっかり乾いていないと、カビなどの原因になりますので、よく乾かしましょう。

空気を抜いてしまうと、プールの表面に溝が出来てしまい、しっかりと乾きにくくなります。できれば空気を入れたままの状態で乾かす事をお勧めします。

 

 

⑥取り込んで汚れをふき取り、片付けます。


しっかりと乾いたら、室内に取り込み、汚れをふき取ります。

庭で遊んだ時に土などがついてしまったり、乾かしている間に砂ぼこりがついてしまったりします。そのような汚れは水拭きで落ちる事が多いですが、気になる場合は中性洗剤(食器用洗剤)を使うとよりしっかりと汚れを落とす事ができます。

また、乾ききっていない場所がある場合は、乾いた雑巾などでしっかりと水分をふき取りましょう。綺麗になったら空気を抜き、たたんで片付けます。

 

 

 

★初めてのおうちプールにおすすめのビニールプールランキング

 

 

小さなお子様をお持ちのご家庭に、一番最初のおうちプールとしておすすめのビニールプールをご紹介します。

実際に実物を見てから決めたい!という方にオススメなのが、コストコです!

定価よりもかなりお安くなっているものも多く、先日私が実際に行った時は千円台〜3千円台ものがありました!

あと、夏の半ば頃になってくるとトイザらスなどでプールが半額になっていたりします。

大きいけどちょっと高いな〜と思ったプールもセール価格だとBIGサイズのプールも何種類か置いてありました!ただ、サイズがとっても大きく都会の家の庭では難しいかなというのが正直な感想です(^^;;

逆にオススメできないのは、膨らませなくてよい水を入れれば完成するプールは個人的にもう買わないな!と思っています。

確かに水を入れるだけで完成するのですが、すぐに破れてダメになるし形が不安定で子供がプールではしゃぐと水がこぼれることもありました(^^;;

 

 

◆オススメ①

エアベッドなどで有名なINTEX(インテックス)社のビニールプール


 

Coni Coniスタッフが先日インテックスのプールでおうちプールをしたところ、「生地がしっかりとしていてとても良かった!素材がしっかりとしていてクッション性もあり、空気を入れた時の張り感が違う!」と言っていました。

愉快なデザインも可愛らしく、小さな子供たちも楽しく遊ぶことが出来そうです。

特におすすめなのは、日よけの屋根付きの二種類のビニールプール。

ンシェードプール57470は、日陰で使う場合はサンシェード部分を取り外す事もでき、シンプルな正方形で広々と使う事ができます。それぞれ対象年齢が異なるので、お子様の年齢に合ったものを選ぶと良いでしょう。

 

 

●商品名:INTEX サンシェードプール 57470

サイズ:157×157×122cm

対象年齢:2歳から

https://a.r10.to/hvhAmB

 

 

 

●商品名:INTEX(インテックス) レイジーフィッシュシェードベビープール 57109

サイズ:124×109×71cm

対象年齢:1歳から3歳まで

※一部アマゾンのサイトなどでは3歳からとなっていますが、INTEXの公式サイトでは対象年齢が1歳から3歳となっています。

https://a.r10.to/hvYy0r

 

 

 

●商品名:INTEX(インテックス) マッシュルームベビープール 57114

屋根付きできのこの形がとってもカワイイ♡

 

サイズ:約1020(W)×1020(D)×890(H)mm
●質量:約1.4kg

対象年齢:1歳〜

http://amzn.asia/fnqnRkk

 

 

 

 

◆オススメ②

アスレチックのような滑り台付き★子どもたちが絶対喜ぶプール!


 

お子様の年齢が高くなってきたら、滑り台やシャワーなど、様々な遊び道具がついたプールを選んでみるのも良いでしょう。

色もカラフルなものが多く見た目も可愛いものが多いです。

 

 

●商品名:INTEX(インテックス) ファンタジーキャッスルプレイセンター

サイズ:  (約)185 × 152 × 107cm

対象年齢:2歳以上

https://a.r10.to/hvUmER

 

 

 

◆オススメ③

子ども達が夏を満喫するならBIGサイズがオススメ!


 

●商品名:FIELDOOR すべり台付きビニールプール

サイズ:250cm×190cm

対象年齢:6歳以上

http://amzn.asia/1bey3eo

 

 

 

 

 

 

こんなことに気を付けたい!プール遊びの注意点

 

 

①水の事故には要注意!

~細心の注意で大人がしっかりと見守りましょう。~

遊び方でも書いていますが、おうちプールで一番気を付けたいのは、大人が目を離さずにしっかりと見守る事です。

水深数センチのプールでも赤ちゃんは溺れてしまう可能性がありますし、また滑りやすいプールでは転倒などの危険もあります。万が一の時に、すぐ手を差し伸べられるよう、大人がしっかりとプールの近くで見守りましょう。

 

 

 

②適度な休憩を忘れずに。

 

小さな子供は、体温調節機能が発達していない事があり、水につかるとすぐに体温が下がってしまう場合もあります。

反対に、直射日光を長時間浴びると、プールにいながら熱中症になってしまう場合もあります。

こまめに休憩を取り、子供の具合を確認し、水部補給させながら遊ばせましょう。

 

 

 

③塩素除去ですべすべ素肌を守りましょう。

 

水道水には塩素が含まれています。プール遊びに夢中になっているとついつい長時間水につかりっぱなしになってしまい、デリケートな赤ちゃんのお肌トラブルの原因になってしまう場合もあります。

 

特に小さなお子様をおうちプールで遊ばせる場合は、水道水の塩素除去にも気を配りたいですね。

おすすめな対策方法として、ベビタブを使用することです。ベビタブの通常の使い方はお湯にタブレットを入れる事で瞬時に残留塩素を除去してくれる優れものですが、水にも溶けるタブレットなのでお家プールの塩素除去としても活躍します!

 

塩素除去の効果だけでなく、お肌に負担なくミネラル汚れを落とし、しっとりと保湿してくれる効果も期待できるという事なので、赤ちゃんの繊細なお肌にも最適の入浴剤です。洗い流す必要もないので、おうちプールでも使えるところが嬉しいですね。

 

▶︎ベビタブ公式サイト:https://coni-coni.com/lp/?id=babytab100

 

 

 

④水道代にも気をつけながら家計にも優しい水遊びを。

 

プール遊びが楽しくて毎日プールを出していたら、水道代の請求がものすごい事になってしまいます。

 

一般的な家庭用のバスタブで使用する水道水の量は、250リットルと言われています。前述のINTEXサンシェードプールの商品サイトには、「高さ24cmまで水を入れた場合、約280リットル」の水を使用すると記載があります。

つまり、プール遊びを一回すると、お風呂一回分の水量を使う計算となり、毎日プール遊びをすると、単純に計算すると水道代が約2倍かかってしまう事になります。

プールに入った日は、お風呂ではなくシャワーにするなど、工夫してみると良いかもしれませんね。

 

 

 

 

プールがもっと楽しくなる!水遊び用おもちゃ

 

 

①水鉄砲


水遊びの定番、水鉄砲。手先が器用になる3歳くらいからを対象年齢としている商品が多く、様々なタイプのものが販売されています。

水鉄砲で遊ぶ際は、相手の顔には水をかけないように注意しながら遊ぶと良いでしょう。

特に3歳未満の小さなお子様が近くにいる場合は、顔に水がかかると息が出来なくなってしまう可能性があるので危険だという事を教えましょう。

 

↓↓↓

我が家はスリーコインズの水鉄砲が大人気です★タンクに水を入れてリュックのように背負える水鉄砲です。

500円なのにニコちゃんのデザインも可愛くてクオリティが高いです!とても楽しそうに子供たちが遊んでいました!

3COINS :http://www.3coins.jp/

 

 

 

②ビーチボール


ふんわりやわらかく、大きくてカラフルなビーチボールは、小さなお子様から遊ぶことができる水遊びおもちゃです。アンパンマンやドラえもん、スイカの模様のボールなど、こちらもたくさんの種類がありますので、お子様と一緒に楽しく選んでみてはいかがでしょうか。

 

 

③グリーントイズ:フェリーボート、サブマリン、タグボート


カリフォルニアで作られているエコフレンドリーなおもちゃメーカー「Green Toys(グリーントイズ)」。アメリカの牛乳ボトルを再利用した素材で作られていて、インクも環境に配慮したものが使用されています。

細かいパーツが少なく、シンプルなデザインなので水遊びにも最適。とくにフェリーボートやサブマリン、タグボートなど、海に関連したモチーフの働く乗り物のおもちゃは、男の子なら気分が盛り上がりそうです。

 

グリーントイズ フェリーボート ミニカー付 

http://amzn.asia/fdqGzB1

 

猛暑日が続くと、暑さばかりが気になりますが、思いっきり水遊びができるのもこの暑さがあるからこそ。安全面に気をつけながら、快適なプール遊びを楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

 

 

mamaライター : メイ

 

 

 

出産祝い特集

おすすめのギフトをピックアップしてご紹介!もらって嬉しかったもの、おしゃれな出産祝い、気になるマナーも要チェック。

 

 

 

あなたにオススメの関連コラム



バックナンバー