トップ> コラム> 【出産祝いプレゼント】もらって嬉しいプレゼント、現役ママの本音!

現役ママの本音!もらって嬉しい出産祝いプレゼント

 

 

親しい友人や知人に赤ちゃんが生まれることはとても嬉しいこと。「おめでとう」「元気に育ってね」「ママお疲れ様」の気持ちを込めて贈る出産祝いですが、意外と何をプレゼントするか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか?

そこで、現役ママのインタビューも交えて、出産祝いについてまとめてみました!

 

 

 

出産祝い人気ランキングベスト5

 

やはり「みんなはどんなもの送ってるの?」と気になるものですよね。

定番のランキングをご覧ください!

 

1位 ベビー服

 

2位 現金・商品券

 

3位 スタイ(よだれかけ)

 

4位 おくるみ・大きめのタオル

 

5位 ベビー用スキンケア用品

 

 

 

6位以下は、おむつケーキやカタログギフト、絵本、食器セット等が登場。また名入れグッズも人気のようでした。

 

その中で、やはりベビー服が堂々の第一位!ベビー服は種類も多く、見ているだけで可愛いものが溢れているので納得の順位です。ランキングを見てみると比較的「どんな人にも喜ばれるもの」を選ぶ方が多いようです。

 

 

 

 

 

喜ばれるギフト!おすすめギフト9選

 

重要なのはママと赤ちゃんのことを想ってプレゼントを選ぶこと。

私のオススメギフトを紹介したいと思います。

 

◎オシャレママに話題!人気商品ギフトセット


 

ママたちの間で話題の丸いよだれかけで人気の「MARLMARL(マールマール)」のギフトボックス。

スタイやエプロン、ブルマなどの可愛いアイテムを自由に組み合わせてプレゼントはいかがでしょうか?価格は2800円から選べて、名前を刺繍すること(名入れ)も可能なので特別感もアップします。ネットで簡単に注文でき、高評価のレビューも多く、安心のプレゼントです。

 

https://www.marlmarl.com/products/detail.php?product_id=301

 

 

◎そのままおねんねも!モコモコのブランケット


 

ロサンゼルス生まれのブランドで、お洒落さんを始め芸能人もご用達のブランド「Barefoot Dreams(ベアフットドリームス)のブランケット。

おくるみ代わりに使用する人も多く、寝かしつけの後くるんだまま赤ちゃんをそのままベットに寝かせてもいいですね。ふわふわ、モコモコで、赤ちゃんもぐっすり。吸水性や放質性にも優れていて通年使えてオススメ。赤ちゃんに優しいのはもちろん、デザイン性も高いのでオシャレママにはぴったりかも。

 

http://www.barefootdreams.jp/shop/barefootdreams/item/list/category_id/44

 

 

◎見てるとママもハッピーに!おしゃれお食事スタイ


 

独創的で北欧らしいカラフルなデザインが人気、フィンランド生まれの「marimekko(マリメッコ)」のお食事用スタイ。

とにかくマリメッコらしいデザインが可愛いので、つけただけでおしゃれに!一目ぼれして購入するママも多いようで、プレゼントでもらったママも幸せな気持ちになりますね。柄は男の子向けのデザインのものもあり、色も選べます。

 

http://www.marimekko.jp/shop/marimekko/item/list/category_id/121/page/1

 

 

◎肌ざわり抜群!大きめガーゼおくるみ


 

スタイリッシュかつ実用的、シンプルで美しく安全な製品で人気な「aden+anais(エイデンアンドアネイ)」の大判のやわらかいモスリンコットン(ガーゼ)のおくるみ。

赤ちゃんをしっかり包み、柔らかく通気性も良いので、暑い夏の日も、寒い冬の夜も快適に過ごせます。先輩ママから「このおくるみで包むとすぐ寝てくれた」という声も多く、すでに定番化している人気商品。

 

http://www.adenandanais.co.jp/ja-jp/content/swaddles/swaddles.aspx

 

 

◎安心安全のメイドインジャパン!オーガニックコットンセット


 

メイドインジャパンの安心・安全のものづくりにこだわる「PRISTINE(プリスティン)」のギフトセット。

ベビー服・ベビー肌着を始め、スタイ(よだれかけ)やブランケット、おくるみ、がらがらなど実用性もあり喜ばれるギフトです。素材にこだわったギフトはデリケートな赤ちゃんにも安心。クマスタイは愛らしい表情で人気アイテムのひとつで、ナチュラルでやわらかい風合いに癒されますね。広い価格帯でギフトセットも選べ、熨斗やメッセージカードもつけられるので郵送する際も安心。

 

http://www.pristine.jp/products/list46.html

 

 

◎知育にもインテリアにも!定番おもちゃの積み木


 

個性的なテキスタイルに、自然をモチーフとした温かい風合いが人気の「mina perhonen(ミナぺルホネン)」の積み木セット。

積んだり崩したり、遊びだけではなく、知育にも最適。収納ボックスはお家型でインテリアにも素敵です。小さなお子様が口に入れても問題ない素材と塗装を使用しているので安心なのもポイント。

 

http://www.mina-perhonen.jp/metsa/BP/8033P/

 

 

◎親子でおそろいに!大人可愛い靴下


 

北欧モダンで大人寄りなお揃いをテーマに、パパもママもキッズも一緒に履けるソックスを提案しているブランド「kieppi(キエッピ)」のソックスセット。

ギフトには「ママ+ベビー」や「ママ+パパ+ベビー」があり、包装も可愛いくてプレゼントにぴったり。ベビーのサイズは6か月から1歳ごろまで履けるサイズになっていて、一緒に履ける日が待ち遠しくなりますね。デザイン性もあり、かつ実用的で育児という日常の中でハッピーをくれるアイテムです。

 

http://comfota.com/SHOP/kieppi-socksset.html

 

 

◎便利でかわいい!おむつポーチ


 

おしりふきに紙おむつ、使用済みオムツを入れる消臭ポーチもセット。

便利さもありつつ、可愛いアイテムだとハッピーな気持ちに。フェミニン派ママには「AfternoonTea(アフタヌーンティー)」、カジュアル派ママには「URBAN RESEARC(アーバンリサーチ)」、ナチュラル派ママには「LISA LARSON(リサラーソン)」など好みに合わせて選ぶといいかも。

http://shop.afternoon-tea.net/shop/g/gEK09-51315/

 

 

◎ベビーにもママにも!沐浴にも使えるバスグッズ


 

話題の重炭酸温浴が自宅で実現できる入浴剤「Baby tab(ベビタブ)」。

残留塩素(カルキ)を除去し、無香料で化学成分も含まないので、赤ちゃんの沐浴剤としても最適です。石鹸やシャンプーを使わずに汚れを落とすことができるので、時短にも!ぬるめのお湯でも血流を上げ、芯からぽかぽかにしてくれるので、子供も大人も家族みんなが嬉しいアイテムです。

 

https://coni-coni.com/products/detail.php?product_id=108

 

 

 

 

ベビーギフト選びに注意すべきこと3原則

 

ベビーギフトを選ぶときに注意しておきたいことがあります。

実際にお子さんがいるママなら「私の時はこうだったな~」と実体験がありますが、初めての人はこの3つを注意してみてください。

 

 

 

1.身に着けるものはシンプルが無難


ベビー服やよだれかけなど身に着けるものは、できるだけデザインがシンプルなものを選ぶのがおすすめです。お洋服は好みに合わないものはなかなか着られないもの。シンプル・かわいい・きれいめなどママの趣味を見極めることがポイントです。キャラクターものはよっぽど好きなものではない限り避けた方が無難。

また、新生児用のベビー服はほとんどの人が出産前からたくさん用意しているもの。少し大きくなった80㎝(6か月から1歳くらい)以上のものを用意した方が良いでしょう。赤ちゃんがおでかけするようになる季節を加味して、半袖か長袖か、デザインや素材を選んでもいいですね。

 

 

 

2.「たくさんあっても困る」ものは控える


ベビーベットやセットの幼児食器、バウンサーなどのお座りグッズ等…2個以上あっても困るものは控えた方が良いでしょう。すでにママが持っていた場合には「後日他の人に譲ってしまった」なんてことにもなりかねません。

 

 

 

  3. 高価すぎるものは要注意


基本的に出産祝いをもらったママはお返しに内祝いをする人がほとんど。高価すぎるプレゼントは喜んでもらえると思いきや、逆にママを困らせてしまうことにもなりかねません。高価なプレゼントを贈る際には、ママの希望を聞いた上でグループで贈った方がベターかも。ただ連名の際は、お返しに困ってしまうという声もあるので「お返しはいらない程度だから」と一声かけるといいですね。

 

 

出産祝いの相場は、ママとの関係性によって変わるようです。

・家族、親戚:1~3万円

・親しい友人:5000円~1万円

・友人、知人:3000~5000円

・グループ:1~5万円(一人2000円程度が多い)

以上の相場もヒントに探してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

現役ママに聞いた!「もらって嬉しい?」本音インタビュー

 

 

やっぱり気になるのはママの本音!

私も実際に親しい友人に出産祝いを選ぶときは「これが欲しい!これは困るって正直に聞かせて~!!」と思っていました。そこで、実際にたくさんの出産祝いをもらった経験のある現役ママにインタビューしてみました。

 

 

 

★男の子/一児のママのご意見

 

お話を聞いた人:Coni Coni web shop スタッフN

現在小学生の男の子を持つ働くママ。化粧品が大好き。

 

◎助かったのは大きめのガーゼやコットンのタオル

 

―今まで嬉しかった、もしくは困った出産祝いはありますか?

 

「嬉しかったのは大きめのガーゼやコットンのタオルが助かりました。赤ちゃんに使うものだから、素材にこだわったものだと安心でしたね。何枚あっても助かります。」

 

―そうなんですね。初歩的ですみませんが、どういう時に使用するのでしょうか?

 

「おくるみやブランケットとしてはもちろん、タオルケットや床にしいて即席マットにもできますし、ベビーカーにかけて風よけや日よけにもなります。あとはバスタオルとして、沐浴やお風呂の後に体を包むようにしてサッとふけますし、いろんな使い方ができるんですよ。」

 

―なるほど…勉強になります。では普通のおくるみはどうなんでしょうか?プレゼントされる方は多いと思いますが…

 

「たしかに頂きました。ただ私はですが、あまり使わなかったかなあ…大きめのタオルの方が助かりました。」

 

◎知育になる積み木も嬉しかった

 

―その他に嬉しかったものはありますか?

 

「定番ですが、おもちゃの積み木も嬉しかったです。なかなかお高いじゃないですか(笑)あとやっぱり頭が良くなりそう。小さいときはやっぱり期待するんですよね。」

 

―ママらしい本音、参考になります!

 

 

◎印象的だったのはお米券

 

―今までにもらったプレゼントで印象に残ったものはありますか?

 

「印象的だったのはお米券です(笑)仕事関係の方で女性だったのですが、本人から『何をあげればいいか悩んで悩んで…』というエピソードを聞きました。いろいろ考えてくれたんだなーと嬉しかったですし、お米はたくさんもらっても困らないので、とても助かりました。」

 

―お米券ですか!(笑)それは初めて聞きました。悩んでしまった時は誰でも使える商品券は間違いないかもしれませんね。貴重な意見、ありがとうございました!

 

 

 

★女の子と男の子/二児のママのご意見

 

お話を聞いた人:神奈川県にお住まい20代

現在4歳の女の子と0歳の男の子を持つママ。お料理が好き。

 

 

◎ファーストシューズは履くタイミングを逃してしまった

 

―今までもらったプレゼントはどんなものがありましたか?

 

「ベビー服やスタイ、おもちゃなど有難いことにたくさんのプレゼントをいただきました。意外にもファーストシューズが多かったですね。」

 

―それは意外です!あげる側からしたら『これは誰にも貰ってないだろう~』なんて思いながら選ぶかもしれません。赤ちゃんの靴は小さくてとにかく可愛いですし。

 

「そうですね。本当にどの靴も可愛かったです。でも申し訳ない事に頂いたときにはまだ大きくて、思い出したときにはサイズアウトして、履くタイミングを逃してしまったこともありました。」

 

―それは残念ですね。

 

「あとは新生児用の靴下です。可愛いデザインのものが多くて、自分でもたくさん購入していました。でも新生児のころは頭から足先までカバーするジャンプスーツを着せることも多くて、ジャンプスーツなしで外出する頃には靴下のサイズが小さくなっていて、履かせる機会がなく残念でした。」

※ジャンプスーツとは、上下が繋がった防寒アウターのこと。

 

―そうだったのですね…私も友人にプレゼントしたことがありました。

 

「もちろん嬉しかったと思いますよ!ただ赤ちゃんは体温調節のために室内にいるときはほとんど裸足です。本格的に靴を履いて外出するころから靴下を履くようになるんですよ。」

 

―勉強になります。当たり前ですが赤ちゃんと大人の常識は違うのですね。

 

 

◎二人目でも新品のプレゼントは嬉しい

 

―お子さんは二人いらっしゃいますが、嬉しかったプレゼントには違いがありましたか?

 

「そうですね、一人目は女の子で第一子ということもあって、友人や両親、親戚から本当にたくさんのお洋服やおもちゃをいただきました。女の子のものって本当に可愛いんです。自分でもたくさん買ってしまって、お家には子供の洋服で溢れるほど(笑)二人目は男の子だったんですが、『お下がりもあるしー』と思って、自分ではあまり洋服を用意してなくて…なので“男の子っぽいもの”をもらうと嬉しかったです。」

 

―なるほど!第一子だとやはりママも周りの人もテンション上がってますし、ついつい可愛いものを見つけると買ってしまいますよね。

 

「そうなんです。やはり下の子はお下がりが増えてしまうので、新しいものをいただくとありがたかったです。あと二人目まで間が空いたので、哺乳瓶やおもちゃ、バウンサーなどほとんど処分してしまっていて…自分の両親からはそういったものをおねだりしていました。」

 

―実用的なものは希望の言いやすい両親から、ということですね!

 

「はい。ただ皆さんそうだと思いますが、どんなプレゼントでもいただけるだけで本当に嬉しいです。未だに上の子におもちゃを買ってきてくれる友達もいて、子供のことを可愛がってくれていることが一番幸せに思います。」

 

貴重なママならではの本音、皆様参考にしてみてはいかがでしょうか?

インタビューにご協力いただいた二人のママさん、ありがとうございました!

 

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

出産祝いのプレゼント探しの参考になったら嬉しいです。

どんなものを選んだとしても、きっとあなたが相手の気持ちを想って考えた贈り物は、素敵だと私は思います。

 

 

▼こんな記事も書いています

 

【友達への出産祝い】ママ用おすすめプレゼント10選!

https://coni-coni.com/html/baby_gift_friend.html

 

 



バックナンバー