トップ> コラム> ベビーシャンプーおすすめ5選!赤ちゃんに優しい成分とは?

ベビーシャンプーおすすめ5選!赤ちゃんに優しい成分とは?

 

 

初めての出産を経験した新米ママたちは、何もかもが初めてのことだらけで、毎日が新鮮だったり、戸惑ったりと忙しく過ごしていることと思います。

赤ちゃんの存在によって、今まで何気なく使っていたものや食品など、「これは安全・安心なのか?」を気にするようになったママも多いのではないでしょうか。赤ちゃんのシャンプーもその一つですよね。

 

赤ちゃんのシャンプーはいつから使うべきか、本当に安心のおすすめ商品はどんなものか、ママさんたちの疑問にお答えします!

 

 

赤ちゃんのシャンプーはいつから使うもの?

 

 

私がママデビューをしたのは、今から10年ほど前。娘には「いつからシャンプーを使っていたかなぁ…」と思い返してみましたが、全く覚えていません(笑)あの頃は、毎日赤ちゃんと過ごすことに必死で息つく暇がなかったような気がします。そして、そんな娘も今はさらさらストレートヘアの小学4年生、おしゃれ女子に成長しました。

ただ、赤ちゃんのお世話真っ最中のママたちにとっては、不安はつきものですよね。

今回は、赤ちゃんシャンプーについて調べてみました。

 

 

◎赤ちゃんによって時期はそれぞれ


 

まず、赤ちゃんシャンプーはいつから使うものなのか?

これは、赤ちゃんの月齢や生まれつきの髪の毛の量に違いがあり、離乳食などのように具体的な時期は決まっていないようです

 

そして、赤ちゃんの肌はとてもデリケート!大人の同じものを使うと刺激が強そうだし、どんな物を選べば良いのか迷ってしまいますよね。生まれたてはまだ皮脂も多く、ベタつくような感じもしますが、3ヶ月を過ぎると肌が乾燥しやすくなってきます。
気にして洗いすぎると、乳児湿疹の原因になるので、注意が必要です。

赤ちゃんの肌トラブルを避けるためにも、保湿成分高い無添加肌に優しいものを選んであげたいですね。

 

 

 

赤ちゃんに優しいベビーシャンプーおすすめ5選!

 

 

たくさんのメーカーからさまざまなシャンプーが販売されています。「いっぱいあって悩んじゃう!」というママさんのために、赤ちゃんにも安心の優しい成分で作られているものをご紹介します。

 

 

◎ピジョン泡シャンプーボトル


ピジョン 泡シャンプーボトルは肌に優しく、目にしみにくいと、使用したママたちの口コミでも人気が高いですね。

 

 

◎和光堂ミルふわベビーシャンプー


他には、新生児から使用できる「和光堂 ミルふわベビーシャンプー

 

 

◎アトピタ保湿頭皮シャンプー


乾燥肌の赤ちゃんの頭皮を保湿してくれるアトピタ保湿頭皮シャンプーも評価が高いです。

 

 

◎ママ&キッズ ベビーヘアシャンプー


また、小児皮膚科医監修のママ&キッズ ベビーヘアーシャンプーは、専門家だからこそ肌に優しい成分です。

 

 

◎牛乳石けん キューピーベビーシャンプー泡タイプ


石鹸でもおなじみの牛乳石けん キューピーベビーシャンプー泡タイプなどなど、赤ちゃん思いのシャンプーはたくさんあります。

 

 

中には全身ベビーソープなど髪も身体も1つで完結できる商品などもあります。

ただ泡タイプはコスパ的な目線で見ると減りが早く、結構すぐに中身がなくなってしまいます。

 

また、「オーガニックだから良いもの」と思いがちですが、オーガニックのものは色々な植物エキスを含んだものが多いので、赤ちゃんや子供には刺激やアレルギーの原因になる可能性があります。

 

 

番外編:『石けんシャンプー不要』の入浴剤も気になる!


 

泡や洗剤の成分が心配な方には、シャンプーやボディーソープを使わず「重炭酸浴用剤」を入れたお風呂のお湯で頭(髪)や体を流すだけでミネラル汚れを取ってくれるベビタブも人気です。

 

界面活性剤や化学成分を含まず、食品グレードの重曹とクエン酸、ビタミンCから作られています。万が一目や口に入っても慌てなくてすみそうです。

赤ちゃんから大人まで家族みんなが一緒に使える商品なので、是非チェックしてみてくださいね。

 

詳しくはコチラ

 

 

 

 

 

どれにしようか迷った時は、自分の赤ちゃんより少し月齢が上の子がいる先輩ママからアドバイスをもらうのもいいと思います。
(ベテランママだと、私のように忘れてしまっていることも多いので、ちょっぴり先輩ママに聞くというのがポイント!)

洗い方のコツなんかも教えてもらえたらいいですね。

 

 

 

 

 

洗いすぎは乳児湿疹の原因に!

 

 

赤ちゃんの肌はとてもデリケートなので、使い始めたら、あれこれ試さず、赤み、湿疹などのトラブルがない限り、2週間位使用して、様子をみるのがいいようです。

 

そしてなにより一番大事なのは、赤ちゃんの安全!

 

シャンプーの成分もそうですが、使いやすさも気をつけたいところです。しっかりとおすわりができるようになるまでは、ひざに乗せて、首を支えて洗ってあげると安定します。

 

赤ちゃんシャンプーは片手で簡単に泡がでるタイプが多いですが、ポンプ部分の大きさや押しやすさにも違いがあるので、シャンプー容器の形状も確認してみるといいと思います。

 

 

 

 

 

赤ちゃんには無添加で肌に優しいものを選びましょう

 

 

もう〇ヶ月なのに、まだ髪が生えてこない…、

いつまでも全身泡ソープを使っていていいのかな…

など心配になることもあると思いますが、

一番は赤ちゃんの肌を守ることです。

 

シャンプーはまだ必要ないかな…と思ったり、旅行などに泡タイプのシャンプーを持っていくのはちょっと大変…と思ったら、重炭酸入浴剤の「ベビタブ」をいれた湯船にゆっくりと入るだけでも十分ですよ!

 

 

 

(まとめ)

 

赤ちゃん」と呼べる時間は限られた時間です。1日1日を大切に赤ちゃんと過ごしてくださいね。
 あっという間に、シャンプーのことで悩んでいたのが

懐かしいなぁ…」と思うようになりますよ(笑)

 

 

mamaライター : はな

 

 

 

 

あなたにオススメの関連コラム



バックナンバー