トップ> コラム> 自分に似合う眉毛の形の見つけ方

自分に似合う眉毛の形の見つけ方

 

 

人の顔の印象を決定するほど大切なパーツともいえるのが“眉毛”ではないでしょうか。

 

お休みの日にちょっとコンビニまでお買い物という時、メイクはしていなくても眉毛だけは描く、という人がほとんどだと思います。だからこそ、自分に本当に似合う眉毛が描ければメイクの仕上がりがワンランクアップしますよ。

 

この春、あなたのベスト眉毛を探してみませんか?

 

 

 

 

たかが眉毛、されど眉毛!眉毛の黄金比とは?
 

 

 
眉毛の形にも流行りすたりがあって、今の主流は自眉をいかした“ナチュラル”です。メイク自体、まるで素肌のように見える“すっぴん風メイク”がこのところのトレンドに居続けており、モードな細眉はすっかり影をひそめています。
ナチュラル眉の基本は持って生まれた自眉を“どのくらい”“どうやって”整えるかがポイントとなります。
その際に押さえておきたいのが“眉毛の黄金比”です。この黄金比に合わせて眉頭と眉山、そして眉尻までのバランスを取ることで、自然でぴったりと似合う美眉となり、垢抜け顔を作ることができます。
 
 
<眉毛の黄金比>
 
眉頭:目頭のまっすぐ上、または少し内側
 
眉山:黒目の外側に合わせる
 
眉尻:小鼻と目尻の延長線上
 

 

 
 
 
顔の形から導き出すベスト眉はコレ!
 
 
眉毛の黄金比とあわせて押さえておきたいのが、顔の輪郭から導き出す理想の眉の形です。
5つの顔の形別に最適な眉毛の形を紹介します。自分の顔の輪郭から似合う眉の形をセルフチェックしてみてください。
 
 

 

<顔の輪郭別ベスト眉>
 
卵型: つるんとしたキレイな輪郭には直線型の眉でクールな美人顔を実現♪
 
丸顔: 丸みのあるかわいい輪郭には眉山をしっかり描いた鋭角なアーチ眉で大人っぽい印象に!
 
面長: 目と目の幅が狭く大人っぽい輪郭には眉山のないナチュラルな直線型でふんわり優しい顔に…
 
ベース顔: おでことエラが張った輪郭には眉尻を下げたへの字眉で小顔効果をゲット!
 
逆三角形: シャープなあごと広い額の都会的な輪郭には丸みのあるアーチ眉で柔らかい印象に♪
 
 
 
 
 
 
眉毛の描き方、整え方
 
 
眉メイクのアイテムは何を使ってますか?眉の形をしっかり描きたい人はアイブロウペンシルを、ふんわり自然な眉にしたい人はアイブロウパウダーを使うと良いでしょう。ペンシルやパウダー、眉マスカラは髪色に合わせてワントーン明るい色を選ぶと自然な眉色が出せますよ。
 
 
<眉の描き方>
 

 

・スクリューブラシで毛流れを整える
 
・ペンシルで眉の形を決める
 
・はみ出した眉毛を眉カットはさみでカット
 
・パウダーで眉内を埋めていく
 
・仕上げにマスカラで色を整え、ブラシで毛流れを整える
 
 
 
 
 
 
“眉育”してる?
思い通りの眉にするために今日から始めよう
  

 

細眉が流行った時に整えすぎて眉毛が薄い、眉尻がない…というお悩みをよく聞きます。

平安時代のお公家様になりたくなければ、基本的に毛抜きで眉毛を抜くのはやめましょう。
あまりにも薄ければ、眉毛用の育毛剤や美容液を使ってみることをおすすめします。保湿も良いそうですよ。
 
眉毛は髪の毛と同じケラチンでできています。タンパク質である肉や卵、豆類をしっかり食事で摂ること、レバーなどでビタミンを補給することが効果的です。
 
 
 
(まとめ)
きれいな眉メイクが決まれば、メイクも垢抜けて印象UP!間違いなしです。自分にぴったりの眉を手に入れて春のおしゃれを楽しみましょう。
 
 
文責:レイ
 



バックナンバー